>  >  > 2017年に株を上げた俳優、下げた俳優

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 この1年、映画やドラマが数多く公開・放送され、そこには俳優や女優と呼ばれる演者が数多く出演してきた。そんな中、作品の中身はもちろん、現場における素行なども含めてウオッチングしていた業界の関係者に、株が上がった俳優や女優、その一方で株を下げてしまった俳優や女優を聞いてみた。

 まずは、株を上げた俳優と女優から紹介しよう。

1226kabukabu_tamayama.jpg
※イメージ画像:『Fe2―玉山鉄二写真集』

「やはり、小出恵介の代役を快諾した玉山鉄二さんですね。この仕事を引き受ければ良し悪しは別にして騒がれます。そのため、ほとんどの俳優は手を出したくなかったわけですが、それにもかかわらずあえて引き受けたため業界内でも評価は上がっています」(映像制作会社スタッフ)

 明石家さんま初のプロデュースドラマでの一幕だが、取り直しというなかなか手を出したくない案件で、男を見せたことが高く評価されたようだ。また、もうひとりは演技によって株を上げたという。

1226kabukabu_ike.jpg
※イメージ画像:『Men’s Voi 36』

「『アウトレイジ最終章』で見せた演技で評価を上げた池内博之です。最近はメジャー作品で姿を見ていませんでしたが、本作品で特別な存在感を放ったことで再評価されて今は各所から声がかかっています」(映画業界関係者)

 演技によって評価を高めるという俳優にとってこの上ない結果になったようだ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。