>  >  > 愛知県の「鳥居だけが出没する道路」!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:

たけしな竜美

,

鍋田埠頭

,

鳥居

 愛知県の最南西に位置する弥富市(やとみし)と言えば、知る人ぞ知る日本一の金魚の名産地です。

 この弥富市には鍋田地区、通称「鍋田埠頭」と呼ばれる場所があります。今回はそこを通る「県道103号線」の道路脇に奇妙なものがある、とのことで、現地の取材・調査を行いました。

 まずはその道路に設置されている「奇妙なもの」からご紹介していきましょう。


■鍋田埠頭高架下の「謎の設置物」

torii_01.jpg
撮影=たけしな竜美

 車通りの少ない深夜の時間帯を狙い、鍋田埠頭の県道103号線は鍋田湾岸地区へと向かいました。埠頭地帯らしく周辺は運送会社や倉庫、工場が多く、朝から夜にかけて数多くの大型トラックが行き来している、とのこと。

 西へ行けば三重県に入り、長島温泉と遊園地ナガシマスパーランドがすぐそこ、東に行けば名古屋市国際展示場ポートメッセなごや南の金城埠頭、という場所です。

torii_02.jpg
撮影=たけしな竜美

 近くにはゴルフ場や野鳥園もあり、敷地の使い方が非常に大胆というか、広い土地が必要な施設が数多く見受けられます。

 ひとしきり周囲を確認した後、さっそく今回の目的となる「高架下の鳥居」のある場所へと向かいます。

torii_03.jpg
撮影=たけしな竜美


 話に聞いた通り、高速道路高架下に赤い鳥居が見受けられました。

関連キーワード

コメント

4:匿名2018年1月27日 17:37 | 返信

近くに住んでます!
確かにお茶入りペットボトルがよく捨ててあるなとは思っていましたがまさか尿とは…!

3:匿名2018年1月27日 17:34 | 返信

近くに住んでます!
グーグルのニュース一覧からアクセスしました。面白く読ませてもらいました。
確かにペットボトルのお茶がよく捨ててあるなとは思っていましたが、まさか尿とは知りませんでした…!
有志が作った小さな鳥居は、岐阜の川島の木曽川沿いもたくさんありますね

2:今更感。。。2018年1月23日 11:18 | 返信

日本のあちこちにあります。
心理的に利用した、ある対策ですね。

1:匿名2018年1月22日 21:22 | 返信

まあ、知っている人にとっては有名な話。
オカルトとは全く無縁の理由で、TOCANAよりロケットニュースに似合いそうな内容だね。
記者君に悪いから、ネタバレは避けてあげる。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。