• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

お笑い芸人

,

芸能界

,

転職

1712_ippatuya_01.jpg
画像は、「ねづっち」公式Twitterより

 2017年はブルゾンちえみ(27)、にゃんこスター、サンシャイン池崎(36)、アキラ100%(43)といった芸人が大ブレイク。凄まじい人気を誇ってテレビにひっぱりだこになっていたが、この人気を維持できなければ「一発屋芸人」と呼ばれてしまうことに。できることならば誰だってそうなる運命は避けたいだろう。

●ねづっち

 2010年に「整いました!」というフレーズとなぞかけで大ブレイクしたねづっち(42)は、案の定一発屋芸人になり、ブレイクの翌年から仕事が激減。現在はYouTubeに「ねづっちチャンネル」を開設して、そこで毎日のように新作動画をアップしているのだが、再生回数は1,000回にも満たないものばかり。ユーチューバーと呼ぶにも物足りない数字だ。そこで今回は、気になる一発屋芸人のその後について紹介していこう。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。