>  >  > 未確認飛行生物「EBANI(イバーニ)」出現急増!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

■6月にはロサンゼルス上空にEBANIが出現していた

 2017年6月18日には、米・カリフォルニア州ロサンゼルスでもEBANIが撮影されていた。

 快晴の空の下、多くの人々が集まる公園から目撃されたのは、まるで釣り餌のゴカイか線虫のような白く細長い未確認浮遊物体だ。

ロサンゼルス上空のEBANI 動画は「YouTube」より

 同日、ロサンゼルス州立歴史公園で開催されていた集団メディテーション集会「Mass meditation Initiative」に参加者していたシェリー氏がこのEBANIを撮影した。

 動画がアップロードされたYouTubeチャンネルの管理者ジェイ・リー氏によれば、シェリー氏はきわめて有能なUFOとの交流者(communicator)であるということだ。多くの人々が集まるイベント中、あえてEBANIが出現したことに何らかの意図があるのだろうか。

ebani2.JPG
画像は「YouTube」より

 不可解この上ないEBANIだが、カナダ・ケベック州の動画に興味深いコメントが寄せられている。生物にように見えるEBANIだが、実は「機体の一部は金属製であり、地球上で組み立てられたものだ」というのだ。

 飛行の推進力は「ビーフェルド・ブラウン効果」を用いたテクノロジーで、一種の「反重力装置」であるという。しかも、実はこの技術は83年前に存在しており、最高速度はマッハ45に達するため、地球の大気圏を出入りすることなど朝飯前であるらしい。そしてこの技術は、地球外文明が持ち込んだものであるということだが……。

 UFO、オーブに加えて今後はこのEBANI(イバーニ)情報も重要チェック対象になりそうだ。
(文=仲田しんじ)


参考:「Disclose.tv」、「Tales From out There」、ほか

コメント

2:匿名2018年1月 5日 17:19 | 返信

他惑星から発信されてる黒い衛星を思い出す。あと東日本大震災で現れたUFOってアメリカの
TR-3Bだと思う。

1:匿名2018年1月 4日 18:26 | 返信

ヘリュウムガスで飛ぶアルミ風船

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。