• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
ハワイに行った芸能人が無謀すぎる! 全島が北朝鮮核ミサイルのターゲット「15分で着弾、1万8千人が即死」と当局予想の画像1
画像は「YouTube」より引用

 今年も多くの有名芸能人が温暖なハワイでぬくぬくと新年を過ごすべく、寒い日本を飛び立っていった。果たして彼らは、今のハワイが冷戦以来の危機的状況に置かれていることを知っているのだろうか?


■ハワイが核ミサイル訓練を開始

ハワイに行った芸能人が無謀すぎる! 全島が北朝鮮核ミサイルのターゲット「15分で着弾、1万8千人が即死」と当局予想の画像2
画像は「YouTube」より引用

 米「FOX NEWS」によると、米・ハワイ州が北朝鮮の核ミサイル攻撃を想定した警報システムの訓練を昨年12月1日から始めた。この訓練は毎月最初の平日の午前中に行われ、50秒間の警戒サイレンとそれに続く50秒間の攻撃警戒サイレンとともに市民は近くのシェルター(遮蔽物)に避難しなければならない。ハワイ州での警報システム訓練は米ソ冷戦以来となる。

 北朝鮮からハワイまでの距離は約7500kmあるが、およそ20分でICBM級のミサイルが着弾すると予想されている。米軍が発射されたミサイルの着地点等を計算するのに5分ほどかかるため、実質ハワイ市民に残される時間はたったの15分だ。

 距離だけならば在日米軍基地も危機的状況にあるといえるが、北朝鮮はこれまでもたびたびハワイ攻撃の可能性を示唆している上、2017年7月のICBM「火星14」の発射実験成功では、北朝鮮外務省報道官が「米太平洋軍司令部があるハワイへの核攻撃能力を誇示した」と強調している。これはもちろん、アメリカ人が最もショックを受ける“本土以外の場所”であるからにほからなない。

ハワイに行った芸能人が無謀すぎる! 全島が北朝鮮核ミサイルのターゲット「15分で着弾、1万8千人が即死」と当局予想の画像3
警報中のビーチ。あまり気に留めている人はいないようだが…「YouTube」より引用

 さて、1発の150キロトン級爆弾が真珠湾に着弾した場合、1万8千人が即死、数km圏内の住民5万人~12万人が負傷すると予想されている。ハワイ州非常計画局は、ハワイがターゲットになる可能性は極めて低く、核ミサイル攻撃を受けたとしてもハワイ州の人口の90%(140万人)は無事であると見積もっているが、住民の不安は広がるばかりだ。米紙「Washington Post」が、現地でレストランを営むエリン・ケラーさんの不安を伝えている。

「皆が不安になっています。ハワイに住んでいると喧騒や危険から遠く離れた場所だと思うものですが、北朝鮮とハワイの近さが全てを変えてしまいました」(ケラーさん)

コメント

2:匿名2018年1月 1日 23:48 | 返信

>>1

いや、避難する時間でしょw

日本は、スカッドやノドンの射程にスッポリ収まっていて、ミサイル発射から着弾まで約7分くらいらしいからねw

ミサイル発射を探知してから、弾道計算して着弾地点を割り出すのに4分くらい、残り3分で避難しろってことでしょw

1:匿名2018年1月 1日 23:19 | 返信

3分って"日本終末時計"とか有るの?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。