• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

吉沢ひかる

,

芸能人

,

芸能界

0105enjou_mogi.jpg
※イメージ画像:『続ける脳 最新科学でわかった! 必ず結果を出す方法』

 2017年は松居一代や、真木よう子など、いわゆる「やらかしたタレント」が数名存在した。このような人物は芸能界の長い歴史の中で毎年のように誕生しているのだが、今年、2018年にやらかすのではないかと思われている芸能人がすでにいるという。その人物の名前を業界関係者に聞いた。

「ひとりは、すでにやらかしているともいえますが、タレント文化人で脳科学者の茂木健一郎さんですね。問題はTwitterにあります。専門分野でもないのにお笑い論を語ったり、具体的な人物名を挙げての批評などが業界内でひんしゅくを買っています。せめて、お笑い論が導入で最終的に自分の専門分野の話につなげるならば理解できますが、お笑いについてだけ終始して語るので何をしたいのかもわかりません。また、政治や社会ニュースなどにも参戦しており、茂木さんはコメンテーターの仕事をしたいのかともいわれています」(テレビ番組制作会社プロデューサー)

 最近のツイートを見てみると、たしかに自身の専門分野に関わる投稿は少ないように思える。本当にコメンテーターへの転向狙いなのか。しかし、こうした傾向が続けば致命的な大炎上を引き起こす可能性はあるといえるだろう。

 さらに、もうひとりは大ヒットドラマの主演俳優の名前があがった。

関連キーワード

コメント

2:匿名2018年1月 8日 12:30 | 返信

せっかくTOCANAの記事なんだから、こんなド素人丸出しの記事じゃダメ。
誰かは幽霊で実体が存在しないことが証明される、とか実名で記事にしなきゃ。
そんな記事を書け!

1:匿名2018年1月 8日 07:37 | 返信

俺は否定されてもいいんだ、より良い未来のためなら自分を信じて生きのこれるよう

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。