>  >  > JFKは暗殺直前に「UFOと宇宙人」を調査していた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

■JFK「ソ連と協力してUFOに関するデータを分析したい」

 ケネディ氏は、自身が殺される10日前にNASA長官に連絡し「ミサイルとUFOとの混同を避けるためにソ連と協力し合ってUFOに関するデータを分析したい、だからデータが欲しい」と告げていたそうだ。なるほど。これがケネディ氏の本音……つまり、「治安維持のためにUFOの存在を考えるようになった」というところだろう。しかし結局その10日後、彼は殺されてしまった。この奇妙なタイミングから、さまざまな陰謀説も浮上しているが、事実はまだ明かされていない。

 ちなみに、UFOについて関心を持っていたのはケネディ氏のみではない。トルーマン元大統領も、「軍隊のあり方と未確認物体の飛行について、常に意識しているよ」とテレビで述べ、UFOの存在について関心を示していた。さらには、アイゼンハワー元大統領も「地球外生物と会議を開いた」と言われている。

jfkufocomments3.JPG
Collective Evolution」の記事より

「アメリカ大統領はUFOと交信する」といった、UFOマニアの主張を後押しするかのような数々の情報が錯綜する中、CIAがとうとう情報を公開したとなると、ケネディ氏とUFOにまつわる暴露情報は今後もじわじわと出続けるのではと期待せずにはいられない。
(文=鮎沢明)


Unacknowledged: JFK UFO Conspiracy (2017) Dr. Steven Greer UFO Documentary 動画は「YouTube」より


参考:「Collective Evolution」、ほか

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。