>  > オークションで取引された驚くべき人体のパーツ5選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 世界には伝統的なオークションハウスが数多く存在し、ネットを経由すれば誰でも気軽に参加できるようになった。お宝が眠っているオークションには、時には驚くような品が出品されていることも…。今回は、実際にオークションで取引された人体のパーツを5つ紹介しよう。

■独裁者の脳と血液

1801_naporeon_01.jpg
画像は、「Revision Online」より

 イタリアの独裁者ベニート・ムッソリーニの脳は、彼の血液と共にオークションに売り出された。孫娘のアレッサンドラによると、ムッソリーニは第二次世界大戦で殺された後、ミラノにある病院で病理解剖されたという。彼の脳と血液は、初めに22,290ユーロ(日本円で約300万円)でオークションに。しかし、アメリカのネットオークション会社eBayに「人体の売買は我が社の方針に違反している」と出品を取り消されてしまった。出品が取り下げられる直前、彼の脳と血液は15,000ユーロ(約200万円)まで価格が下がっていたそうだ。

1801_naporeon_02.jpg
画像は、「DAGOSPIA」より

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。