>  >  > 森で発見されたブロンド美女の美しすぎる凍死体

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

20180111_frozen_01.jpg
画像は、「the YNC.com」より

 昨年末から今年にかけて、アメリカは記録的な寒波に見舞われている。南部テキサス州ヒューストンのホームレス男性2人をはじめ、凍死者が相次ぐほど寒さが深刻だ。同じくヨーロッパ各地でも、異常な寒波の影響によって今月11日時点で65人が死亡した。ギリシャ、イタリア、ポーランド、セルビア、ブルガリアなどで、低体温症による死者が相次いでいるという。北米や欧州が厳寒に震える中、日本でも背筋に冷たいものが走る凍死事件が発生した。

 先月23日、大阪府寝屋川市秦町の民家で、会社員の柿元愛里さん(33)が凍死しているのが発見された。愛里さんは両親に15年間監禁されていたという。監禁場所は自宅内の二畳間で、暖房設備がなかった。愛里さんは数年前から全裸で生活し、昨年1月から食事は余りものを1日1食与えられていただけで、149センチの身長に対して体重が19キロしかない状態までやせ衰えていた。監禁と保護責任者遺棄致死の容疑で再逮捕された両親は、精神疾患の愛里さんを療養させていたと容疑を否認している。

 そして、この事件とはまた違った意味で不可解な凍死事件が隣国ロシアで発生している。今月1日、サハ共和国南部の町ニジュニ・クラナ近郊にある森で、35歳の女性の凍死体が発見された。彼女は2人の子どもと夫を残したまま、先月30日に家を出たという。アルコールも検出されず、暴行を受けた痕跡もなかったが、上着を着ていなかった。警察は、死体を解剖して事件の捜査を進めるという。

 写真に収められているのはブロンドヘアーの美女――。そんな彼女が、雪の中に仰向けで倒れている。赤いダウンジャケットが死体のそばに脱ぎ捨てられているが、それ以外に着衣の乱れはない。レイプされたわけではなさそうだ。手を胸の前に置き、まるでベッドの上でスヤスヤと眠っているような表情である。しかし、彼女は雪と外気に体温を奪われ、冷たくなって人生を終えたのだ。彼女の身に一体何が起こったのだろうか? 事件の真相が究明されることを願いたい。

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

コメント

4:匿名2018年1月12日 05:28 | 返信

矛盾脱衣ですね。
凍死者が薄着であることは珍しくありません。

3:匿名2018年1月11日 21:43 | 返信

ドラッグかな

2:匿名2018年1月11日 20:45 | 返信

ほんとに死んでる?!

1:アンコー2018年1月11日 20:28 | 返信

ん?凍死すると身体が赤くなって水死体のようにむくんで腫れるはずなんだけど。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?