• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6
serine_01.jpg

 長野県北部、新潟県との県境近くに猟奇的な「妊婦絵」が描かれているラブホテルの廃墟がある。この廃墟は、10年くらい前から地元の中高生の間で心霊スポットとして知られていたが、腹にナイフが突き立てられている「妊婦絵」のことが口コミやネットで拡がると、全国各地から廃墟マニアやDQNなどが訪ねて来るようになった。

 国道○○号線に面しているこのラブホテルは、1階部分が駐車場になっていて、その脇にある階段を上って行くと各部屋の前に出られるようになっている。今、こうした形のラブホテルは少なくなったが、建物の構造を考えると、昭和40年代に建てられたものと考えることができる。だが、この廃墟が他と違うところは、妊婦をモチーフとしている絵が描かれていることだ。

serine_06.jpg

 黒いマジックペンを使って部屋の入口付近やマットレスなどに描かれている妊婦の絵は、とてもとてもオゾマシイ。妊婦の腹に短剣が刺さっているものや、妊婦がイガクリ頭の男に犯されているものがある。誰が何の目的で描いたのかは分らないが、その数は10点以上に及ぶ……。

関連キーワード

コメント

6:匿名2018年1月15日 10:52 | 返信

ここは30年ほど前に経営不信でつぶれたホテル
心霊スポットになるような事件は一切ない
怖いのは興味本位で勝手に出入りする人間

5:匿名2018年1月15日 10:00 | 返信

物書きをしているなら知っていると思うが、「D○N」は差別用語である。
伏せ字にしておくことを奨める。

4:匿名2018年1月14日 21:31 | 返信

闇が深い

3:匿名2018年1月14日 17:56 | 返信

こんなどうでもいい記事に6ページも費やすトカナって…

2:匿名2018年1月14日 17:54 | 返信

ここ大分前から有名だけど、電話に出た女性とはどんな会話を交わしたのかな?こういうロケ取材的なの面白いと思う 今後も続けて欲しい

1:匿名2018年1月14日 17:52 | 返信

ここ大分前から有名だけど、電話に出た女性とはどんな会話を交わしたのかな?こういうロケ取材的なの面白いと思う 今後も続けて欲しい

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。