>  >  > 交通事故現場で平然と化粧する“鬼畜女”が完全にヤバい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

20180111_crush_thumb.jpg
画像は、「LiveLeak」より

 昨年11月、乗り換え案内「駅すぱあと」を提供するヴァル研究所が、「電車やバスでの移動中の化粧実態調査」(調査期間:2017年9月7~19日、回答数:1472人)の結果を発表した。それによると、電車やバスで化粧をする女性を「見たことがある」割合は全体の約95%で、そうした化粧を「マナー違反だと思う」割合も全体の約95%にのぼった。一方、電車やバスで化粧をしたことがあると回答した女性は約20%。世間一般の認識と女性たちの実態との間に乖離があるだけでなく、公共の場での化粧に対しては否定的な意見が目立つ結果となった。

 このように議論の的となりやすい化粧だが、時と場合によっては、マナー違反では済まされないこともある。そんな化粧にまつわる動画を、海外の動画サイト「LiveLeak」から紹介しよう。

 ブラジルの高速道路で起きた悲惨な交通事故の現場――。車とトラックが正面衝突し、車は真っ二つになった。運転席側は完全に潰れ、運転手の男性は死にかけている。一方、助手席側はほぼ無傷で、座っている女性にも怪我はなかったようだ。この女性は運転手の彼女だろうか? それにしても、事故が起きたというのに平然としている。そしてこの後、驚くべき展開が待ち受けていた――。

 助手席の女性は、運転手のそばに駆け寄るでもなく、その場から離れようともしない。そして、バッグの中から携帯電話を取り出すと、まるで何事もなかったかのように電話をかけ始めた。さらには、手鏡を取り出して化粧を始めているではないか!? 運転手が生きるか死ぬかの瀬戸際にある中、涼しい顔で化粧をする彼女には“鬼畜女”という言葉しか見つからない。地元紙の伝えるところによると、彼女は軽い切り傷を負っただけだったという。

 もっとも、この“鬼畜女”は、事故のショックで「解離」に陥っていたのかもしれない。解離とは、一つの人格として統合されている機能が破綻し、一部が切り離された精神状態のことだ。解離の症状が現れると、感覚や感情が麻痺して、不可解な行動に出てしまうことがある。こうした事情から化粧を始めたのであれば、動画の女性は“鬼畜女”ではなく、憐れな交通事故の被害者ということになる。動画から詳細を知ることはできないが、彼女の行為についてそう解釈した方が胸糞悪くならずに済みそうだ。

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

コメント

4:匿名2018年1月15日 07:35 | 返信

思ってたよりグロくない

3:匿名2018年1月15日 03:56 | 返信

しかし、笑える車のキレ方やw

2:匿名2018年1月15日 02:30 | 返信

こんな状況で冷静で居られる方が鬼畜の類
ショックすぎて現実逃避して、お出かけ前の準備してるんじゃ・・・。

1:匿名2018年1月14日 20:33 | 返信

これを撮影してネットに流す奴が一番の鬼畜やろ

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?