>  >  > 宇宙飛行士のライブ映像が“合成”である証拠が流出!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント18
【衝撃】宇宙飛行士のライブ映像が合成である証拠が流出!クロマキーで確定、 やはり人類は宇宙に行ってない!?の画像1
画像は「YouTube」より引用

 現在、日本人宇宙飛行士の金井宣茂さんがISS(国際宇宙ステーション)で6カ月間の長期滞在中の真っ只中だ。今月9日には自身のツイッターで「無重力下で身長が9cmも伸びた」と報告し、大きな話題となったことは記憶に新しい。(翌日の再計測で実は2cmの伸びだったと訂正)


■ISS中継映像は地球で撮影した合成映像だった!?

 そんな中、YouTubeチャンネル「Secureteam10」が、ISSが存在しないかもしれない衝撃の証拠映像を投稿し、UFOコミュニティに大きな衝撃が走っている。今月3日、金井さんを含めた3人の宇宙飛行士がISSからライブ中継インタビューを行ったが、同映像に明らかに不自然な現象が見られたというのだ。まずは、その映像をご覧頂こう。

動画は「YouTube」より引用

 動画の13:58頃から、一連のインタビューが終わり3人の宇宙飛行士が手をふる最中、その現象は起こった。映像が突如乱れ、3人の人間の輪郭に沿うように映像が溶けるようなモザイクが発生したのだ。奇妙なことに背景となっているISS内部にはそのような乱れは見えない。

【衝撃】宇宙飛行士のライブ映像が合成である証拠が流出!クロマキーで確定、 やはり人類は宇宙に行ってない!?の画像3
画像は「YouTube」より引用

 世界的UFO研究家のスコット・ウェアリング氏は、この映像をISSが実在しない決定的な証拠と見ているようだ。背景部分は合成映像で使われるグリーンのセットに違いなく、アポロの月面着陸から米国はこのような合成映像を作り続けていると指摘している。

 それにしても一体どうしてこのような映像の乱れが発生したのだろうか? トカナ編集部が映像の専門家に聞いてみたところ、次のような可能性が考えられるという。

「電波障害の一種だと考えられます。回線を切る際は100あったデータを一気に0にするのではなく、99、98……と減らしていくため、重いデータが影響を受けてブロックノイズ化することがあるんです。たとえばこの映像では、データ量の大きい動きのある人間が影響を受けています。反対に画で示したとおり、固定されていた電気ランプは影響がありません。しかし、影響を受けた部分が七色に溶ける現象はよく分かりません。宇宙電波の影響かもしれませんが、なんとも……」(専門家)

【衝撃】宇宙飛行士のライブ映像が合成である証拠が流出!クロマキーで確定、 やはり人類は宇宙に行ってない!?の画像4
画像は「YouTube」より引用

 専門家のトカナに対するコメントは、電波の遅延や電波障害の一種だということだが、NASAが専門家の目を欺く手法を“あえて”使ってきている可能性も捨てきれない。

コメント

18:匿名2018年1月16日 03:28 | 返信

みんなー
Mpegの時間圧縮って知ってるー?
つまり動いている部分と動かない部分と分けて圧縮を掛ける映像フォーマットだヨ~ん。
これはそれに起因する現象で、合成の証拠なんかじゃない。(キリッ!)
わかったかな~~?

17:匿名2018年1月15日 22:10 | 返信

>>16

ホントカナ?ってことは、やっぱり虚実をハッキリさせてないってコトでしょ?w
ウソかホントか判らないんじゃ、人を惑わせてることに変わりないじゃんw

トカナの記事は虚偽の確率が高いけどねw

16:匿名2018年1月14日 19:34 | 返信

>>12

トカナは【ホントカナ?】のトカナなんだぜ?
知らんかった?

15:匿名2018年1月14日 12:30 | 返信

情報源が『アメリカの高名なUFO研究家』って日本で言ったら韮沢ってことだろ?
そんなんでよくサイトのてっぺんに『宇宙工学や物理化学のニュース』なんて掲げられるな
さっさと『フェイクとトンデモのニュース』に修正すべき

14:匿名2018年1月14日 07:38 | 返信

バカな考え、休むに似たりw

13:匿名2018年1月14日 03:50 | 返信

>>やはり人類は宇宙に行ってない!?

日本のJAXAが「こうのとり」でISSに物資を補給したり、日本人の宇宙飛行士が存在しISSでの実験を行ったりしている事実があるが、日本も含めて皆がグルになって偽りの宇宙空間を演出していると言うのか?
それは断じて無いと思う。

ただし何か秘匿すべき状況があり、一時的にISS内のライブ映像では無く録画もしくは、ここで取り上げられている様な地上で撮影したフェイク映像を流す事が無いとは言い切れない

12:匿名2018年1月14日 00:43 | 返信

>>11

虚構新聞みたいに最初からフェイク記事と謳ってるなら、エンターテイメントの一種として楽しめるが、ウソを真実のように記事を書いていると、知識の無い人の中には真に受けて信じてしまう人もいるかも知れないでしょ?w
それって、人を騙して惑わせていることにならない?w
そういう行為って、場合によっては犯罪だぜw

11:匿名2018年1月13日 23:58 | 返信

こんな記事でムキになって否定してるやつの人生おもんなさそう(笑)トカナは全てを受け入れて楽しむものや

10:匿名2018年1月13日 21:31 | 返信

今のところ的中率100%の私の予言。
TOCANAはISSの映像はアメリカ本土で撮影されていた、というこの記事のことはすぐに忘れ、
ISSの窓から撮影された謎の光を載せて
「ISSの窓からUFOが激写される」
という記事を書く。

9:匿名2018年1月13日 21:11 | 返信

>>8

毛利さんではなく油井さんのことと思われる。

8:匿名2018年1月13日 20:04 | 返信

>>7

毛利さんは、日本人で初めてスペースシャトルに乗っただけで、ISSには行ってませんよw

ISSは時代がずっと後ですよw

7:匿名2018年1月13日 18:07 | 返信

これ本当に宇宙ステーションの存在がなかったとしたら、NASAが我々に宇宙ステーションの存在を信じ込ませてきた理由は何だろう。
そんな事あるわけないとは思いたいが、じゃもし隕石が落ちただの宇宙ステーションが落ちてきて地球に大穴が空いたとかいうFAKEのCG映像をCNNが代表してやりだす可能性もあるという事でしょw なんか混乱してきたわ、何だったっけ あの人 毛利さんか トカナよ!毛利さんの時の映像も確認してみろ!

6:匿名2018年1月13日 17:17 | 返信

与えられた情報を垂れ流すだけしか能がないトカナ
少しは編集部で検証しろよ

5:クンシバ2018年1月13日 17:03 | 返信

Across the United States where we are talking to you right now の解釈を「今自分がいるところが合衆国」って訳してるみたいだけど、これがアメリカに向けた放送だったんだから「私も貴方達と同じアメリカの小さな町の出身です」つまり「あなたでも宇宙に行けるんですよ」って意味で使ってるぐらいは自分で訳そうとすれば分かる。だいたい、台本を読んでるんだったら「迂闊な間違い」はしないし、そもそも間違ったら編集でどうにでもなるだろって頭使ってツッコムぐらいの気概が欲しい。

4:匿名2018年1月13日 11:58 | 返信

スコットくんは過去、ISSの近くを通過した光のことを「UFOでISSを監視に来たに違いない」と断言した。
それも、複数回。
ISSの付近で未確認の光が観測されたりすると絶対、今回の発言はすぐに忘れて、ISSを監視に来た、という発言をするぞ。

3:匿名2018年1月13日 11:30 | 返信

セキュアチーム10って、インチキフェイクネタでPV数稼いでる詐欺集団だろ?w

2:匿名2018年1月13日 11:25 | 返信

画像が乱れただけで、クロマキー合成だって、短絡的思考だなぁw
グリーンバックでも写ってしまったならまだしも、単純に画像が乱れただけじゃんw

地球を90分で一周するスピードで、地上から400kmの高さを飛行してるんだよ?そんな場所からテレビ中継すれば、そりゃ電波も乱れたっておかしくないでしょ?w

1:匿名2018年1月13日 11:14 | 返信

地上で撮影してるなら、どうやって無重力を演出してるの?
髪の毛が逆立ったり、水が球になったり、船内で空中遊泳したり、どうやって撮影してるの?w

それに、NASAやJAXAやアプリなんかでISSの飛行位置を教えてるじゃない?
そして、その通りに空を飛んで行くのを観測できるじゃないかw
それは、どう説明してるのさ、スコット・インチキ・ウェアリングはさ?w

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。