>  >  > 実は年齢差が凄いお笑いコンビ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
1801_tosi_01.jpg
画像は、「にゃんこスターアンゴラ村長」公式Twitterより

 小さい頃から親しくしていた友だちとコンビを組んでいるというお笑い芸人は多く、ダウンタウンの2人は小学校から、とんねるずの2人は高校から、ウッチャンナンチャンの2人は大学時代からの仲。そのため、この3組はいずれも同い年のコンビとなっている。

 しかしお笑いの世界に入ってからコンビを組んだ芸人などは、コンビ間で年齢差が大きく開くことがあり、話題のにゃんこスターに関してはスーパー3助(34)とアンゴラ村長(23)に11個もの年齢差がある。そこで今回は、実は年齢差が凄いお笑いコンビたちを紹介していこう。


●トレンディエンジェル

1801_tosi_02.jpg
画像は、「トレンディエンジェルたかし」公式Twitterより

 まずはトレンディエンジェル。『M-1グランプリ2015』(テレビ朝日系)の優勝者であるこのコンビは、斎藤司(38)とたかし(31)に7個の年齢差が。斎藤が会社員として働いていた時期があるため、同期のたかしと年の差が大きいとのこと。同期にはオリエンタルラジオ、はんにゃ、フルーツポンチなどがいる。

 『M-1グランプリ』は同い年のコンビが優勝しているケースが多く、アンタッチャブル、ブラックマヨネーズ、チュートリアル、サンドウィッチマン、NON STYLE、笑い飯、とろサーモンなどが当てはまる。一方『M-1グランプリ2016』のチャンピオン・銀シャリは3個の年齢差で、こちらも差が大きめ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。