>  >  > 実子13人を鎖で縛り監禁拷問した「ターピン一家」事件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:

アメリカ

,

兄弟

,

姉妹

,

子ども

,

栄養失調

,

監禁

,

,

虐待

【閲覧注意・速報】実子13人を鎖で縛り監禁拷問した「ターピン一家」事件発生! 17歳で10歳の容姿…エリート鬼畜親の正体と劣悪生活とは?の画像1
ターピン一家「Daily Mail」より引用

 全米を震撼させる児童虐待・監禁事件が発覚した。今月14日、米カリフォルニア州ペリスで、2歳~29歳の子ども13人が悪臭漂う劣悪な環境で監禁されているのを警察が発見、両親が逮捕されたのだ。娘の1人が首尾よく家から逃げ出し、自宅内で見つけた携帯電話から、兄弟姉妹12人がベッドに鎖で繋がれていると通報したことで分かった。通報した娘の年齢は17歳だったが、地元警察官によると、10歳ぐらいの少女に見えたという。


■栄養状態最悪、29歳でも子どもに見える……

【閲覧注意・速報】実子13人を鎖で縛り監禁拷問した「ターピン一家」事件発生! 17歳で10歳の容姿…エリート鬼畜親の正体と劣悪生活とは?の画像2
デイヴィッド・ターピン(左)、ルイーザ・ターピン(右)「Daily Mail」より引用

 英紙「Daily Mail」(15日付)によると、逮捕されたのは父親のデイヴィッド・ターピン(57)と母親のルイーズ・ターピン(49)。2人は実の子である2人の兄弟と11人の姉妹を虐待し、危険にさらした罪などに問われている。現在、兄弟姉妹らは病院で治療を受けているが、皆栄養状態が悪く、そのうち7人は成人年齢に達しているにもかかわらず、未成年に見えるという。地元警察は彼らがどれほどの期間、監禁状態にあったか調べを進めているが、長期間にわたりまともな食事も与えられていなかったことは明らかだ。一体なぜこんなことになったのか?

【閲覧注意・速報】実子13人を鎖で縛り監禁拷問した「ターピン一家」事件発生! 17歳で10歳の容姿…エリート鬼畜親の正体と劣悪生活とは?の画像3
子どもたちが監禁されていた家の裏庭「Daily Mail」より引用

 法廷記録によると、ターピン一家は2010年にテキサス州からカリフォルニア州のペリスに引っ越してきたが、翌年には自己破産を申請している。当時、父親のデイヴィッドは軍需メーカー「ノースロップ・グラマン」社のエンジニアとして年収14万ドル(約1500万円)ほど稼いでいたものの(2010年に「ロッキード・マーティン」社を退職)、クレジットカードの負債などで50万ドル(約5500万円)あまりの借金を抱えていたという。実は2010年の時点で毎月の生活費がデイヴィッドの収入を1000ドル(約11万円)もオーバーしていたというのだ。

関連キーワード

コメント

4:匿名2018年1月19日 00:24 | 返信

どこが閲覧注意なのか?

3:匿名2018年1月19日 00:22 | 返信

どこが閲覧注意なのか?

2:匿名2018年1月18日 07:41 | 返信

この異常な問題を報道規制などかけずに徹底的に原因を解明して欲しい。両親が「自分達がまともだ」と思っているようで、警察も困惑しているのだろうが、とにかく異常過ぎる。

1:匿名2018年1月17日 21:14 | 返信

こういう親をなぜ精神が病んでないといえるのだろう、ふしぎ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?