• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

 アメリカほどUMA(未確認生物)が豊富な国はないだろう。ビッグフット、モスマン、リザードマン……と枚挙に暇がない。今回ご紹介するのも、UMA大国アメリカで撮影された奇妙な生物だ。


■首から脚が生えたUMA「ナイトクローラー」とは

 米国産UMAの1つ「ナイトクローラー」。UMAに分類されるものの「フレズノ・エイリアン」と呼ばれることもあり、別の惑星からやって来た地球外生命体という噂もある。その姿は薄っぺらく細い白いヒューマノイドで、全長は4フィート(1.2m)ほど。特徴的なのは“腕がない点”だ。首から直に脚が生えたような不気味なかっこうをしているのだ。なにはともあれ、まずは映像をご覧頂こう。

 プール脇のゲートから、ひょっこり顔を出す白い物体。とことことプールの方へ歩み寄る姿はどこか愛らしい。そのまま水面を歩行していることから、彼らには重さがほとんどないようだ。情報が錯綜しているが、これは2016年ごろに撮られたものとみられている。

動画は「YouTube」より引用
首から脚が生えた「ペラペラに薄い宇宙人」4体が激撮される! 身長1.2mで真っ白、伝説のUMA「ナイトクローラー」か?の画像1
画像は「YouTube」より引用

コメント

1:匿名2018年1月20日 20:15 | 返信

頭と足だけじゃあ宇宙船の操縦どころか建造は絶対不可能なんで宇宙人では無いなw

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。