>  >  > ロシアの雪原に謎すぎる“球体カメレオンUFO”が不時着!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

UFO

,

ロシア

,

動画

 ロシアで巨大な謎の球体が目撃された。人気のない雪原に突如現れた場違いな球体は光を発し、色を変え、何かの映像を映し出しているようにも見える。飛ばされたアドバルーンなのか、着陸したUFOなのか、それとも新たなスクリーンシステムの実験中か? その正体が議論されている。

■雪原に現れた巨大球体

 UFO情報サイト「UFO Sighting Daily」の今月13日付の記事によると、問題の物体を撮影したのはロシア在住のUFOマニアの男性だという。サンクトペテルブルク郊外の道路を自動車で走行中、木々の間に見慣れぬ物体を発見し、急遽スマホで撮影したもののようだ。

動画は「YouTube」より引用

 何もない雪原に突如現れた球体は、目撃者によると3,4階建てのビルぐらいの高さがあったそうだ。動画には灰色の球体が淡い光を放って次々に色を変えている様子が映されており、まるで立体ホログラムのように何かの映像を投影しているようにも見える。

0119sphere-1.jpg
画像は「YouTube」より引用

関連キーワード

UFO

コメント

3:匿名2018年1月23日 14:04 | 返信

動画の2分30秒あたりから何らかのロゴとロシア文字(キリル文字)の様な物が球体に映し出されている
何かしらのイベントに向けての事前試験とかでは?

2:匿名2018年1月21日 12:45 | 返信

文字がクルクル回ってる。
普通に人工物。

1:匿名2018年1月21日 12:26 | 返信

中頃からよく見たらロシア文字がちゃんと写っているけど 球体スクリーン広告でしょ

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。