• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

20180122_snake_01.jpg
画像は、「The Daily Mail」より

 昨年9月、ロシアの有名ユーチューバーが自殺をライブ配信した。死亡したのは、アスラン・バレーフさん(31)。サンクトペテルブルクに住む彼は、蛇やペットのボブキャットを紹介する動画を配信し、数十万人のフォロワーを抱えるほどの人気を誇っていた。ヘビの専門家であり、前職は動物園職員でもあった彼は、いったいなぜ自殺したのか?

 その背景には離婚がある。アスランさんの前妻は、彼と一緒にユーチューブチャンネルを運営していたキャティヤさん。昨年8月、アスランさんは浮気を理由にキャティヤさんを殴り、キャティヤさんは脳震盪を起こしたという。その後、アスランさんは自らの行為を後悔してキャティヤさんに謝罪したが、2人の関係は破綻。キャティヤさんは家庭内暴力を理由に離婚を成立させ、別の男性と交際を始めた。

 そしてアスランさんは、絶望のあまりペットの毒蛇・ブラックマンバに自らの指を嚙ませたのだ。ブラックマンバとはアフリカに生息する全長2~3mの蛇で、致死率の高い猛毒を有している。アフリカの原住民や専門家の間では「最も恐ろしい毒蛇」といわれているほどだ。

 動画中のアスランさんは、「こんにちは、皆さん。僕は、自分がすべきことをします」と、焦燥しきった表情でポツポツと話し始めた。席を立ってしばらくしてから戻ってくると、「もし僕が死んだら……」とライブを再開。どうやら、席を立っている間に、ブラックマンバに指を噛ませたようだ。やがてアスランさんの息遣いは激しくなり、視線が定まらなくなってきた。彼は「僕がキャティヤを愛していたと伝えてほしい」と言いながら、血が滲む噛み跡がついた手をカメラに差し出した。そして、キャティヤさんの携帯番号を読み上げた後、「誰かが彼女に電話してくれれば、そして、彼女が僕に会いに来てくれれば、僕は幸せなのだが……。しかし、僕はもう死にかけている。さようなら、最後にキャティヤに会いたかったよ。くそっ、震えが止まらない……」と最期の言葉を残し、再び席を立ったところでライブは終了した。この動画を観ていた視聴者の1人が救急車を呼んだが、病院に搬送されたアスランさんは助からなかった。

 最後のライブ配信の前日、アスランさんは“最も愛しい蛇”である「マンバ」と一緒に、“特別なライブ配信”を行うと予告していた。その段階では、彼の様子から強い自殺願望は感じられなかったという。だとすると、彼は自殺しようとしたのではなく、ライブで蛇を使おうとして誤って噛まれてしまった可能性も捨て切れない。彼の友人は、「アスランは、すぐに手足がしびれてきて自分で助けを呼べなかったから、キャティヤへのメッセージを残し、彼女に連絡してほしいと視聴者に頼んだのでしょう」と推測する。いずれにしても、アスランさんが死亡したという事実は変わらない。彼は生前、キャティヤさんとの破局について次のように語っている。

「自分の失望を言葉では言い表せない。夢の中では愛する人が一緒にいてくれるのに、目が覚めるとその人はいない。毎日そんなことを繰り返して、ショックを受けているということも上手に表現できない。もし、このことを聞いて君が喜ぶならば、僕は苦しいし寂しい。僕は何をすべきか知っている。たくさんのアドバイスをもらったからね。でも、ぽっかりと穴が開いたようなこの気持ちと、壊れてしまった人生は、時間が解決してくれるのを待つしかないのだろう。奇跡は起きない。なぜなら、僕たちはおとぎ話の世界に住んでいるわけではないのだから――」

 アスランさんは蛇の毒によって命を落とした。しかし、彼を死に至らしめた真の“猛毒”は愛だったのかもしれない。愛によって支えられていた人生は、愛を失った瞬間に崩壊する。その瞬間、愛への執着は狂気へと変わるのではないだろうか?
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

コメント

4:匿名2018年1月25日 17:16 | 返信

飼うなら毒蛇より大蛇に限る

3:匿名2018年1月25日 07:32 | 返信

※1が何を言いたいのかさっぱりわからん。
妻に母親を求めていたという根拠はなに?
それと、「無知は罪で因果応報になったな」というのは、死を選択した夫には因果応報の言葉は当てはまらないので妻に対しての言葉になるのだろうけど、妻が因果応報になってもしないし、誰か解釈してくれ。

2:匿名2018年1月25日 01:29 | 返信

その後ヘビや後ろのネコはどうなったのかな…生き物飼ってるんだから無責任に自殺しちゃあかん。

1:匿名2018年1月24日 23:36 | 返信

妻に母親みたいな存在を求めていたのだろうね。
妻はそれで息が詰まってしまい、言うに言えず浮気でストレス解消。
それを咎められ離婚。 そしてボッチに戻った男は自殺。
無知は罪で因果応報になったな。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?