>  > 【閲覧注意】毎日6リットルの炭酸を飲んだ男の末路

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

アイルランド

,

インプラント

,

歯科

,

虫歯

 毎日6リットルもの炭酸飲料を飲み続け、口の中がボロボロになってしまった男の画像が話題となっている。英「Mirror」が今月22日付で伝えている。

0123dental-1.jpg
画像は「Mirror」より引用

■口の中は虫歯だらけ

 白い歯を見せてにっこりと笑うアイルランド・ミーズ州に住む32歳のマイケル・シェリダンさん。だが口元の立派な白い歯は全て人工歯根である。少し前まで、彼の歯はほとんどが虫歯で黒ずんでおり、一部の歯は溶けて歯茎まで腐っていた。

0123dental-2.jpg
画像は「Mirror」より引用

 シェリダンさんが治療前に撮影した口の中の画像は衝撃的だ。前歯は白いどころか真っ黄色で、虫歯で黒ずみボロボロになってしまっている。奥歯にも健康な歯はまるで見当たらず、見ているだけで悪臭が漂ってきそうだ。

0123dental-3.jpg
画像は「Mirror」より引用

 口の中が虫歯だらけになった原因は当然のことながら食生活にあった。シェリダンさんは炭酸飲料中毒で、毎日6リットルの炭酸飲料を飲んでいたという。彼自身、自分の口の中がひどい状態にあることはもちろん分かっていたが、経済的な理由から歯科医に行くことはできなかった。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。