>  > 白ペニスと白ヴァギナが激増中…“お股の美白治療”はもう常識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

タイ

,

性器

,

美白

 タイの首都バンコクのとある病院で行われている”治療”が昨年末から話題となっている。日本円にして数万円という決して低額ではない治療を求め、毎日多くの男女が訪れるという。

■人気の美白術

 タイでは今、性器の美白が大ブームとなっているという。バンコクにあるレラックス病院(Lelux Hospital)には、毎日のようにペニスやヴァギナの美白を求める大勢の患者が押し寄せているという。

 英「Express」の記事(今月6日付)によると、ペニスを美白するレーザー治療は5回のセッションで日本円にしておよそ77,000円ほど。バンコクの一般工の月収は346米ドル(約37,000円。2016年ジェトロ調べ)とされており、決して庶民が気楽に受けられるような治療ではない。しかし、病院によると毎月100人ほどがこの治療を受けているという。

0126whitening-1.jpg
画像は「Mirror」より引用

 ペニスの美白治療を始めたきっかけは、ある男性患者から陰部の黒ずみを相談されてからだという。患者はLGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、ジェンダークィア)が多く、年齢は22~55歳までと幅広いそうだ。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。