>  > 【大島てる登場】死体合宿、事故物件、国際暗黒シャブAV

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
rere-DCS_06re.jpg

 1月31日(水)、死の第一人者が一挙に集う《死の文化祭》第六回、新宿ロフトプラスワンで厳戒態勢で決行! 殺害予告を受けた事故物件サイト大島てる最新運営報告に加え、メキシコ死体合宿の末の新作死体写真、アイドル妖怪のインタビュー&ライブパフォーマンス、女たちの自傷癖人生告白、オカルトサイト「TOCANA」最新猟奇ニュースを披露!

 死にスポットライトは必要か!? 死に暴露は必要か!? 今日起きた不幸を記憶するサイト『Black Calender』が贈る《死の文化祭》現代日本社会の暗部として葬られ続ける“死文化”の第一人者たちが集い、人間の真実を語り尽くす——!!

【今回の出演者のテーマ】
康芳夫(国際暗黒プロデューサー)
大島てる(事故物件サイト『大島てる』管理人)
4月に親友が自殺したという人物が、その物件を事故物件登録した大島てるを「殺していいですか?」とツィート。大島てるを殺して自殺するといったきり1カ月半。その間大島氏の出演は主催ライブのロフトプラスワン、ゲスト出演のネイキッドロフトと警備完備の厳戒態勢に。今回も持ち物検査有りの厳戒態勢で出演になるためにご協力をお願いします。
事件まとめ↓
https://togetter.com/li/1100265
釣崎清隆(死体写真家)
メキシコ死体合宿から帰国し、久しぶりの新作死体写真を公開した笹山直規との二人展『Onces de la Noche』開催直後。今回は新作死体写真を披露し、世界で最も危険な国メキシコの最新死体事情を紹介。
石丸元章(ゴンゾ作家/『覚醒剤と妄想~ASKAの見た悪夢』著者)
緒月 月緒(現役風俗嬢/被自殺体験告白)
白玉あも(メンヘラアイドル)

【イベント】
Black Calendar Presents
死から人間を探求する“死文化”トークライブ
『Death Culture Summit(デス・カルチャー・サミット)』vol.6

【出演】
康芳夫(国際暗黒プロデューサー)
大島てる(事故物件サイト『大島てる』管理人)
釣崎清隆(死体写真家)
石丸元章(ゴンゾ作家/『覚醒剤と妄想~ASKAの見た悪夢』著者)
緒月 月緒(現役風俗嬢/被自殺体験告白)
白玉あも(メンヘラアイドル)
角由紀子(オカルトサイト『TOCANA』編集長)

【司会】福田光睦(『Black Calendar』編集人/Modern Freaks Inc. 代表)
【開催日時】1月31日(水)19時30分開演(18時30分開場)
【入場料金】2,000円(前売り)/2,500円(当日)※飲食代別
【会場・お問い合わせ】東京・新宿「ロフトプラスワン」tel.03-3205-6864
【前売り・予約】イープラス(http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002223367P0030001)にて発売中。
【協力】知的好奇心の扉『TOCANA(トカナ)』
【主催】『Black Calender』by Modern Freaks Inc.

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。