>  >  > 【聖徳太子の予言】2019年4月30日、日本“八つ裂き”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7
STK_2.jpg
イメージ画像:「Thinkstock」より

■聖人・聖徳太子が見た日本滅亡ビジョン

 日本で最も有名な聖人・聖徳太子(572~622)。聖徳太子は生まれてすぐに言葉を発し、幼少の頃に国内外の学問をすべて修め、高僧の域まで達したといわれる天才であった。飛鳥時代には推古天皇の摂政として活躍している。あのイエス・キリストと類似点が多いことでも知られ、数々の奇跡を起こしたといわれる超人かつ謎多き人物だ。そのように不思議な力を持つ聖徳太子は、はるか未来を予言する能力さえ持っていたという。筆者は、これまで聖徳太子の予言の成就についてたびたび言及してきた。ご興味がある方は、ぜひ過去記事をチェックしていただきたい。

2016年に東京壊滅、人類滅亡!? 封印された「聖徳太子の予言」に戦慄!

SMAP解散と天皇「生前退位」で日本滅亡!? 聖徳太子の予言「2016年クハンダ襲来、東京壊滅」が今始まった!

STK_1.jpg
画像は「Wikipedia」より引用

 さて、聖徳太子は「平安京への遷都」「幕末の黒船来襲」「京の都から東京への遷都」さらには「第2次世界大戦の日本敗戦」まで、歴史上の大事件を数多く予言し、的中させている。それらが全て記されているのが『未来記』という書物なのだが、この書物は“幻の予言書”とされており、今では歴史上の人物の伝承や、古文書の中にぽつりぽつりと現れる程度である。では、これからの日本について聖徳太子はどのような未来を見ていたのか? 実は、あまりにも恐ろしい出来事を予言しているのだ――。

「クハンダが来るため、その東の都は親と七人の子供のように分かれるだろう……」

「クハンダ」とは仏教用語で「末世に現れる悪鬼」のことである。その来襲により、東の都すなわち首都東京は壊滅状態に陥るため、首都機能を親と7人の子どもに分ける――つまり、東京の首都機能が7カ所に分割・解体されると解釈できる。いや、あるいは大地震による地殻変動で、日本の国土が東京を中心に八つ裂きになってしまうのかもしれない。

人気連載

【実話怪談】時計が止まったとき ― “祓えんほど強か念”が円満夫婦を恐怖に陥れる!

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

【廃墟】祠やお稲荷さまの「墓場」を青森県で発見! 取材中に謎の男と遭遇し、トンでもなく不吉な事態に…!

撮影=酒井透  青森県つがる市にある「高山稲荷神社」。この神...

コメント

7:匿名2018年3月 2日 10:45 | 返信

2001年「十年に一度の滅亡」

2002年「過去10年で最高と言われた昨年を上回る滅亡」

2003年「百年に一度の滅亡」

2004年「『百年に一度』と言われた昨年に劣らない滅亡」

2005年「この十年で最高の滅亡」

2006年「百年に一度のと言われた三年前に匹敵する滅亡」

2007年「上々の滅亡」

2008年「昨年より滅亡」

2009年「50年に一度の滅亡」

2010年「『50年に一度』と言われた昨年に近い滅亡」

2011年「2年前が『50年に一度』と言われたがそれに近い滅亡」

2012年「史上最悪の滅亡」

6:匿名2018年2月20日 11:55 | 返信

滅亡はまずサイゾーグループから

5:匿名2018年2月 8日 03:25 | 返信

はい!偽計業務妨害罪な

4:匿名2018年2月 8日 03:20 | 返信

純粋に楽しめよおまいら

3:匿名2018年2月 8日 03:18 | 返信

歴史的にみても、あまり知識のない人達が騒いでる空位ってのは、いくらでも過去にあったんだが…
ちゃんと日本史を学んでない方が、国運を傾けるじゃないの?

2:匿名2018年2月 7日 23:30 | 返信

すげ‼️
エドウィン幕府て知ってますか?

頭が良ろしいようで(笑)

まぁ、普通は気違いと言う

1:匿名名無しさんジョージコーレイ2018年2月 7日 15:17 | 返信

またまた、反日のあの国のインチキプロパガンダですね。(笑) いい加減単調で、めつぼーめつぼーしか、能がない「何とかの、一つ覚え」はやめましょうね♪♪♪。 滅びるのは貴方がたですよ。
じゃー、がんばってねー♪♪♪。

(笑)(笑)(笑)†††(爆笑)♪♪♪

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。