>  >  > 不倫疑惑がスルーされた闇深い芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
1801_hurinsuruu_01.jpg
画像は、「川島海荷」公式Twitterより

 ここ最近急激に厳しくなった芸能人の不倫問題。『週刊文春』(文藝春秋)に不倫疑惑を報道された小室哲哉(59)が記者会見を開いて、謝罪と引退発表をしたことは記憶に新しい。しかしなぜか不倫疑惑を受けても完全にスルーされ、これまで通り普通に仕事を続けている芸能人もいる。

 そこで今回は、このような不倫疑惑がスルーされた闇深い芸能人たちを紹介していこう。

●川島海荷

 『ZIP!』(日本テレビ系)の司会を務めている川島海荷(23)は、2017年10月に『FLASH』(光文社)によって既婚の40代TBS局員と手をつないでいる写真が撮られた。本来なら大事になりそうなこの問題だが、なぜかテレビではまったく報じられず、完全に黙認状態。

●マギー

1801_hurinsuruu_02.jpg
画像は、「マギー」公式Instagramより

 まずはマギー(25)。2017年1月にHi-STANDARDの横山健(48)との不倫を『フライデー』(講談社)にスクープされたが、なぜかテレビ局では完全スルーで、マギー自身も通常通りインスタグラムなどを更新していた。同じハーフタレントのベッキー(33)の時とは全く違う報道の姿勢にネット上では疑問の声が続出。

 17年1月放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、松本人志(54)が「マギーの話がしたい」とつぶやき、MCの東野幸治(50)から「その話、奥の方に置かせてもらっていいですか。鍵かかっているから開きません」と注意される一幕も。ちなみにマギーは、川島と同じ芸能事務所・レプロエンタテイメントに所属している。

コメント

4:匿名2018年2月 6日 09:01 | 返信

不倫被害者の家族はやり場のない気持ちでいっぱい。個人の問題と第三者は関わるべきではない、と言う人もいるが、報道された不倫はさらに家族を苦しめる。ただでさえも不倫被害者は苦悩するというのに。不倫被害者の心の傷は深すぎるということ、もっと考えるべきでは。不倫加害者は相応の罰を受けるべき。日本の慰謝料は無意味なほど安い。不倫被害者のことをもっと考えないと、これだけ不倫が横行する世の中、どんどん人の心が崩壊していく。

上原はあまりにも気味が悪くて、誰もコメントできない。

3:匿名2018年2月 5日 21:55 | 返信

これみんなバー●ング系の事務所の人じゃん
やっぱ揉み消し力すごいね

2:匿名2018年2月 4日 10:39 | 返信

川島の事務所(社長)は能年玲奈ちゃんの扱いといいクソだな。川島なんかただ愛想の良いだけあの子のファンているのか?社長がかわいいだけじゃないの。

1:不倫大嫌い女の2018年2月 4日 10:05 | 返信

40歳過ぎて不倫は汚ない。
年を考えれる年なんだから、年を考えろ!
若くても不倫は、人の旦那や奥さんの気持ち考えてほしいです。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。