>  > 死んだのに“棺の中”で生き返った5人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

医師

,

埋葬

,

山下史郎

,

昏睡

,

,

死体

,

死刑

,

病気

,

蘇生

■昏睡状態で埋葬されてしまった妻

1801_hakaiki_09.jpg
画像は、「Roadside America.com」より

 オクタヴィア・ハッチャーは1人息子のヤコブを失い、その悲しみから深刻な鬱と病を患い、昏睡状態に陥ってしまった。1891年5月、一向に目を覚まさないオクタヴィアをみた家族は、死亡宣告を受けていないにも関わらず彼女を埋葬。しかし、彼女の埋葬から数日経ったある日、夫のジェームズはオクタヴィアと同じように昏睡状態だった他の人間が目を覚ましたという情報を手に入れる。急いで妻の墓を掘り起こしたジェームズだったが、時すでに遅し。棺の内側には埋葬する前には存在していなかった傷があり、オクタヴィアの手は傷だらけで血まみれだったという。
(文=山下史郎)

1801_hakaiki_10.jpg
画像は、「VIRALNOVA」より


参考:「LISTVERSE」、ほか

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。