>  >  > 元SMAP3人の民放レギュラー番組全消滅へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

SMAP

,

ジャニーズ

,

元SMAP

,

村上信五

0925smapsma_01.jpg
※画像:SMAP

 元SMAPの香取慎吾のレギュラー番組「おじゃMAP!!」(フジテレビ系)、草彅剛の「『ぷっ』すま」(テレビ朝日系)が相次いで3月末で打ち切られることが明らかになった。これにより4月以降、ジャニーズ事務所を退社した元SMAPのメンバーによる地上波民放テレビ局のレギュラー番組は稲垣吾郎の「ゴロウ・デラックス」(TBS系)だけとなった。

 当然、ジャニーズの“圧力説”が流れているのだが、水面下では猛否定。それどころか世間に圧力があったと受け止められないように、関ジャニ∞の村上信五のレギュラー番組を“人身御供”にしたというのだ 。

 ジャニーズを退社してから半年。香取と草彅のレギュラー番組は終了は業界中の予想通りといえるのだが……。

「本来ならば昨年秋の時点で打ち切りとなってもおかしくなかったが、それではあまりにも露骨すぎる。夏に香取の『SmaSTATION!!』が打ち切られると分かった時に、SMAPファンから批判が殺到したことで、世論を鑑みて半年遅らせることになった。稲垣の番組はとりあえず残ったが、年内終了は既定路線だ」(テレビ局関係者)

 春で打ち切りになる両番組について、それぞれのテレビ局はもちろんジャニーズの圧力、もしくはジャニーズへの忖度があったなどと認めるわけもなく、視聴率の低迷を理由としているのだが、それを額面通りに信じない人が多数いることも事実だ。 実際にジャニーズはSMAPファンからの批判を恐れており、各媒体に水面下で「圧力なんてかけてないから!」と必死に説明しているという。

 それでも信じてくれない人たちのために、ついには身を削るような行動に打って出た。昨年10月に鳴り物入りで始まった村上MCの番組「今夜、誕生!音楽チャンプ」が、わずか半年で打ち切られることになったのだ。

関連キーワード

SMAP

コメント

2:匿名2018年2月 4日 16:48 | 返信

まあ認めたくないんだろうけど、こういったことでしか話題にのぼらない、しかも既存のマスコミだけならジャニーズ事務所の『力』が働いたのではという言い訳もできるが、新しいいわゆるネットメディアまでもが殆ど話題にしないあたり、『お察しください』てことなんだろうな。
申し訳ないが、中居くんがこなかった時点で、もう勝ち目なんてないんだよ。
来ててもかなり微妙だけどね。

1:匿名T2018年2月 4日 11:15 | 返信

J事務所が口出して動く業界なんて、おかしいし終わっている。
最悪な世界です。

まだ正式公式に番組終了の発表がされていないのに予想でもの言わないで、ちゃんと発表があってから書いてよ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。