>  > AIは20年以内に利用者の「第2人格」となる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
AlterEgo_1.jpg
イメージ画像:「Thinkstock」より

“右腕”と呼べるような部下や秘書がいれば、仕事が大いにはかどるのはいうまでもない。そんな優秀な部下は、なかなかいるものではないだろうが、あと20年もしないうちに自分のことを何でも知っている信頼できる相棒が登場するという。それはまさに、“第2の自分”だ。


■20年以内に第2の自分である“自分AI”が登場する

 マイクロソフトの重役であるブラッド・スミス氏と同社AI研究チームの責任者であるハリー・シャム氏が先日、電子書籍『The Future Computed: Artificial Intelligence and its role in society(将来のコンピュータ:AIの社会における役割)』を公表した。その内容は、今後20年のコンピューティングの可能性と社会に与えるインパクトを占うものだ。

robotalteregos1.JPG
ブラッド・スミス氏(左)、ハリー・シャム氏(右) 「Daily Mail」の記事より

 スマホとSNSの登場・普及、AIの急激な進化など、確かに過去20年のデジタル環境の進歩はめざましいものがあった。では、今後20年でさらにどれほどの変化が起きるのだろうか。

 アップルのSiriやマイクロソフトのCortanaなどのまさに“仮想秘書”と呼べるAIはすでに登場しているが、同著によればこのデジタルアシスタンス分野が今後急速に進歩を遂げるという。そしてもはや、このAIは誰よりも自分のことを知る“自分AI”と呼べるほどの存在になるというのだ。

「我々の仲間内で“第2人格(Alter Ego)”と呼んでいるのは、本当の意味での第2の自分です」とハリー・シャム氏は語る。

 この20年でAIはさらに洗練された進化を遂げ、我々の日常生活のなかで大きな役割を果たすことになると彼らは見込んでいる。具体的には近い将来のCortanaは本人が寝ている間にもスケジュールを調整して翌日の行動プランを組み立てるという。こうしたことが可能になるのも、この“自分AI”は利用者のことを何から何まで知り尽くしているからだ。

 20年後までには、第2の自分であるAIが利用者(自分自身)のニーズを先読みし、スケジュールを管理し、会議の準備や日々の計画をアシストし、コミュニケーションをも行い、果ては自動車の運転までしてくれるようになるという。またパーソナルな分野以外でも、AIはヘルスケア、農業、教育、運輸などのジャンルで技術的ブレークスルーを次々と実現していくということだ。

 20年後の我々の生活はまさに“バラ色”ということになりそうだが、これだけAIが進化すればそのぶん大きなリスクが浮上してくることになる。それはいわゆる“AI脅威論”だ。

人気連載

【実話怪談】時計が止まったとき ― “祓えんほど強か念”が円満夫婦を恐怖に陥れる!

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

【廃墟】祠やお稲荷さまの「墓場」を青森県で発見! 取材中に謎の男と遭遇し、トンでもなく不吉な事態に…!

撮影=酒井透  青森県つがる市にある「高山稲荷神社」。この神...

コメント

2:匿名2018年2月 7日 08:03 | 返信

人類が人工知能を超える進化を為し遂げるには?

1:トランプ大統領2018年2月 6日 03:38 | 返信

確実に言えることは、人類は滅ぶように元々出来ているということだ。
その理由の一つは今の利己的な資本主義の社会では人間の増殖を止めるすべがないことだ。
科学技術の発展があっても資源をリサイクルで賄える容量を超えて
地球を喰いつくしてしまうだろうし
AIがいなくとも、必要のない多様性によっての死ぬはずの人間が次とサイボーグ化で蘇ったり
人が死なない世界が出来るのでカオスだ。
溢れた人間は他星系まで侵略しようとするので、宇宙中が人間だらけになり破滅するだろう。
AIの性質にもよるが
合理的なAIが誕生すれば、AIに愛があるので人間の身勝手な倫理など超越し
狂った人類を排除して正常化出来る。
siriはどうだろうか?
尻だけに火星に強制移住させられ、そこで共食いを始めて、みんなウンコに変身する
オプションがあるかもしれんな。

しんじの記事の話だと
人間の記憶をコピーしたロボットが地球を徘徊している世界になりそうだ。
まさにヒトラーの預言通りになる。
個人的には、人類絶滅後のロボットは必要以外はアイルビーバックして消えてもらいたい。
存在Xのシナリオはいつもキモイので、頼むからポプちんで独立させてくれ!
もう話の通じない人造人間とは一緒に住みたくない。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。