>  >  > 半裸クルド女性兵遺体踏みつけ映像が残虐すぎる!=シリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

クルド人

,

シリア

,

女性兵士

,

閲覧注意

 日本ではあまり報道されることもないが、シリアでは現在でも激しい内戦が続いている。そんな最中、クルド人女性兵士の遺体損傷ビデオが大きな波紋を呼んでいる。

0203Kurdish_3.jpg
バリン・コバニさん(右)。画像は「BBC」より引用

■クルド人女性兵士の死体凌辱動画

 NGO「シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)」が問題の動画を公開したのは2月3日のことだ。シリア反体制派から送りつけられたという動画には、両乳房を切除されて下腹部当たりまで切り開かれるなど、激しく損壊された半裸の女性の遺体と、武器を持った男性らが遺体を足で踏みつける様子などが映されていた。

0203Kurdish_1.jpg
画像は「Live Leak」より引用

 この残虐な動画は瞬く間にクルド人コミュニティの間に広まり、遺体の女性はクルド人民兵組織「クルド人民防衛部隊(YPG)」の女性防衛隊(YPJ)の戦闘員バリン・コバニ(本名アミナ・オマー)さんと確認された。コバニさんはまだ二十代前半で、2014年からYPGに加わり、イスラム過激派組織・イスラム国(IS)などの掃討作戦に参加していた。

 YPGは米軍が支援するシリア民主軍(SDF)の主力組織だが、トルコ政府はYPGをトルコの反政府武装組織クルド労働者党(PKK)の同士であるテロリストだと見なしている。現在トルコ軍とシリア反体制派勢力は、YPGが支配するシリア北西部のアフリンの攻略作戦を展開中だ。コバニさんはこの戦いの最中に命を落としたと思われる。動画を送りつけたシリア反体制派によると、彼女の遺体は先月30日にアフリンの対トルコ国境に近いクルナという村で発見されたという。

関連キーワード

コメント

3:匿名2018年2月 6日 18:30 | 返信

日本でぬくぬくしてる人がキリって言われてもw

2:匿名2018年2月 5日 21:40 | 返信

戦争に卑怯もくそも無い。
この人だって敵と対峙すれば銃をぶっ放して人を殺すんだ。
遺体に恨みつらみを刻まれたところで文句なんて言えた義理じゃない。

1:匿名2018年2月 5日 21:33 | 返信

リンク先のモザイク無しの動画みたけど残酷すぎてかえって実感が湧かない。
これってズボンが下げられてるからレイプは間違いなくされてるし、もしかしては生きながら胸などの身体を切り刻まれた可能性が高い。これやった兵士にも家族子はいるでしょ?戦争は人間を鬼畜に変える。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?