>  >  > 『めちゃイケ』『おかげでした』『おじゃMAP!!』は“同じ理由”で打ち切り!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
0206mechaike_01.jpg
※イメージ画像:『めちゃイケ 赤DVD 第4巻 モーニング娘。の期末テスト・体育祭 岡村女子高等学校。2』

『めちゃ×2イケてるッ!』や『とんねるずのみなさんのおかげでした』など、フジテレビ系列の長寿番組が今年3月での終了を発表した。また、それに続く形で『おじゃMAP!!』も終了を発表。次々とバラエティ番組が終わっていくさまに寂しさを感じている視聴者も多いはずだ。

 しかし、業界関係者によれば、こうした番組は終わる運命にあったといわれる。その理由を聞いた。

「長らく続いたメジャー番組が続々と終わり、制作者側にも寂しい気持ちが広がっています。しかし、数年前から各テレビ局の指標が少しずつ変わってきていたので、仕方がないという思いもあります」(テレビ局番組制作スタッフ)

 指標が変わったとはどういうことか。

「以前は視聴率が取れているかどうかで番組の存続は決まっていました。しかし今は数字以外にも重要視される要素があります。それが、番組をDVD化などして販売する放送外収入です」(同)

 近年は番組をDVD化することも多く、二次利用には積極的といえる。しかし、これが番組存続の指標になっているとは驚きだ。

「テレビ局も放送外収入がなければ経営が厳しいんです。ただ、ドラマの場合にはほぼ確実にDVD化されていますが、バラエティは現場がDVD化に否定的なケースが多かったんです。しかし、その結果、放送外収入を生み出さなかった番組が今、続々と打ち切られています」(同)

 放送外収入の重要性は理解できるが、長寿バラエティである『めちゃイケ』はDVD化を行って放送外収入を得ているはずだが……。

コメント

1:匿名2018年2月16日 08:08 | 返信

どの番組も好きじゃないから
終わってくれて良かったー

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。