>  >  > 眞子さま結婚延期で囁かれる“まさかの事態”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6
MkKmr_1.jpg
画像は「ANNnewsCH」より引用

 秋篠宮家の長女・眞子さまと大学時代の同級生で法律事務所勤務の小室圭さんの婚約に関連する行事が、再来年に延期されることになった。皇室担当記者の話。

「8日発売の女性セブンが報じることになったので、急きょ宮内庁が対応することになりました。6日の段階で、共同通信が宮内庁発表として同内容を配信していますが、情報解禁は7日の午前5時に設定されています。宮内庁は会見も行う予定です」

 眞子さまといえば、国際基督教大学時代に小室さんと交際をスタート。順調に愛を育み、昨年9月3日に婚約内定会見を開いたことが記憶に新しい。今年3月4日には、一般の結納にあたる「納采の儀」、11月4日に「結婚の儀」が行われることになっていたが、それらが2020年東京五輪・パラリンピックの開催年に延期となってしまった。その原因はいったい何か。皇室事情に詳しい関係者が明かす。

「やはり、小室さんの母・佳代さんに2007年ごろまで交際していた男性から400万円以上の借金があることがわかったからでしょう。返金してほしいと男性が主張しても、佳代さんは突っぱねて現在進行形でトラブルになっている。週刊誌でも報じられ、秋篠宮様は『困りましたね』と悩んでおられました」

 来年は天皇陛下の退位と新天皇の即位が予定されており、皇室スケジュールはいっぱい、いっぱい。そのため、再来年になったとみられるが、そもそも延期すること自体、異例中の異例だ。同関係者が続ける。

「とりあえず、今は延期という形をとっていますが、これはもう事実上の破談なのではないでしょうか。やはり眞子さまの嫁ぎ先が、借金まみれとなるとリスクが大きいですからね。かといって、それを皇室が肩代わりするわけにもいきません。ただでさえ、天皇陛下の退位というデリケートな行事が続くときに、余計なトラブルを招くわけにはいかないのです」

 そんな懸念があるからだろう。7日に行われる宮内庁の会見で、破談が発表されるのではないかとマスコミ関係者の間で情報が飛び交っているらしい。

コメント

6:匿名2018年2月21日 03:56 | 返信

うさんくさい小室一家にに大量の税金が贈呈されるとは世も末だなぁ

5:匿名2018年2月11日 17:06 | 返信

最低でも年収1000万以上 稼げる弁護士になって
借金返して 母と絶縁して
(宮家を名乗らない婿養子状態で)
一生 秋篠宮家の監視下で生活する覚悟がいると思う
身を引くなら 早く決断したほうがいいな

4:匿名2018年2月 7日 17:17 | 返信

週刊紙を読んで慌てて書いた記事では面白くない。
せっかくTOCANAなんだから、イルミナティの陰謀で…だとか、元米軍幹部の密告により…ていうふうにしなきゃ。

3:匿名2018年2月 7日 10:29 | 返信

小室は銀行時代も評判最悪だし借りた金を貰ったものなんて言い放つ最低野郎だよ。
税金使って借金返そうなんて思想団体が黙ってない。死人出る前に諦めたほうがいい。

2:匿名2018年2月 7日 06:53 | 返信

またメディアの心無い報道で犠牲者が出た。
借金が事実に近い話しだとしても本人達には何も関係無いのに、婚約したら(まだしては居ないが)報道するなんて周りの大人の悪意を感じる不快な話し。

1:匿名2018年2月 7日 03:57 | 返信

当たり前だ こんなクズ男と結婚なんてありえない

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。