>  >  > 靴下をはいたままSEXすると、イク確率30%UP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

オーガズム

,

セックス

,

,

恋愛

,

,

靴下

,

鮎沢明

SocksSex_2.jpg
イメージ画像:「Thinkstock」より

 女性はどんな男とセックスをしたいのか? どんなセックスなら感じやすくなるのか? 男も複雑だが女が秘める性の奥義はもっと複雑だ。世界中の研究者たちは、日夜「女性の神秘」に向き合い、「女とセックス」をテーマに様々な調査結果を発表している。


■靴下をはいたセックスでオーガズム30%アップ

 最近の調査で最も意外だったのは、「靴下セックスはイキやすい」というオランダの調査結果ではないだろうか? 裸足で行うセックスでは女性の50%がオーガズムに達するところを、靴下をはくと最高で実に80%にも及ぶというのだ。その理由は「安心感」だという。

 女性は、靴下をはいていると「体が守られているから無事」という安心感が生じ、心にゆとりができるせいか解放的になり、セックスにより一層没頭できるそうだ。

womenexperience1.JPG
Daily Mail」の記事より


■兄弟と似た雰囲気を持つ男性に女は弱い

 スコットランドのスターリング大学でも、女性が異性を選ぶ際に「安心感」を重視する点を挙げている。特に、兄弟に似た雰囲気を持つ男性を真面目な交際相手として選ぶ傾向が、多くの女性にみられたという。女性は兄弟に似た男性を見ると、「彼の種となら、安心して家庭をつくれる」と、潜在的に嗅ぎ分けるそうだ。脳科学で有名な「最適異系交配」もこれに当てはまる。


■陰のある外見

 デートサイト運営者によると、あっけらかんとした明るさを放つ男性は最も女ウケが悪く、照れていたり、サイト登録に躊躇した様子を見せているような、一種の「陰がある」男性のほうが女ウケが良いという。

「やや困った感じで女性を探そうとする雰囲気は、嘘がつけない真面目さとして女性の目に映る」と、この研究の第一人者でもあるカナダのブリティッシュ・コロンビア大学のトレイシー教授は語る。この点はまさに、女性がセックスに求める「安心感」と共通する。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。