• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

■不倫相手と行った幼児に対する性犯罪

1802_syakuhou_09.jpg
コリン・ブランチャード。画像は、「The Telegraph」より

 ヴェネッサ・ジョージは、園児の母親たちから「天使」と称されるほど評価の高い保育士だった。しかし彼女は、コリン・ブランチャードという男と不倫をするようになってから堕落した犯罪者に変貌を遂げる。小児性愛者であるコリンの影響を受けたヴェネッサは、勤め先の保育園で園児を相手に性的暴行を繰り返すように。さらに、気分転換のために参加していたおむつ替えのボランティアでも幼児に性的暴行を行い、犯行の様子を携帯で撮影していたという。ヴェネッサを逮捕した警察は、彼女は30回以上も犯行に及んでいたと発表。この事件を調査していたベテラン刑事でさえも、ヴェネッサとコリンが共有していた画像を見て気分が悪くなったという。“元天使”のヴェネッサは、今年釈放される予定になっている。
(文=山下史郎)

1802_syakuhou_10.jpg
ヴェネッサ・ジョージ。画像は、「EXPRESS」より


参考:「LISTVERSE」、ほか

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。