>  >  > 自撮りルール違反で大炎上したタレント3人がヤバい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

■ノンスタ井上

jidorirule_02.jpg
『スーパー・ポジティヴ・シンキング ~日本一嫌われている芸能人が毎日笑顔でいる理由~ 』ワニブックス

「NON STYLE・井上裕介といえば16年のひき逃げ容疑で書類送検され、謹慎処分となった騒動ですが、17年3月には復帰。その後、同11月にTwitterにアップした自撮り写真が、物議を醸しました」(同)

 井上は銭湯の脱衣所で自撮りしていたのだが、背後に「撮影禁止」のマークが写り込んでいたため、ルール違反が発覚。ほかのユーザーからの指摘や批判で気づいた井上はすぐに削除し、「マナー違反ごめんなさい。以後、気をつけます」と、謝罪した。

「相方の石田明も『ほんまおまえはルール守られへん奴やなぁ。もう勘弁してくれよ』と、ひき逃げ騒動と絡めてイジっていましたが、井上のせいで苦労が絶えないのは不憫ですね」(同)


■辻希美

jidorirule_03.jpg
辻希美オフィシャルブログより

 3人目に名前が挙がったのは、元モーニング娘。の辻希美。彼女は工藤と同じように、アンチに目をつけられているところもあるが、実はルール違反も多いという。

「最近だと17年12月、おもちゃ専門店『トイザらス』で夫・杉浦太陽との2ショットを撮影し、それをブログに掲載したのですが、同店は原則店内撮影禁止で知られているため、『いい大人が何やってんの?』『夫婦揃って恥ずかしい』といったバッシングが飛び交いました」(テレビ局関係者)

 辻は10年にも、店内での静止画撮影が禁止されている写真館「スタジオアリス」で我が子を“盗撮”し、それをブログに掲載したことで大問題となっていた。もちろんそれも後に削除されているが、こうした過去を踏まえると、いまだに懲りない辻がアンチに監視されているのも無理ないのかもしれない。

関連キーワード

コメント

1:匿名2018年2月16日 10:59 | 返信

ジェットコースターで自撮りは危ないから止めた方が良いと思う。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。