• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

rere-ThinkstockPhotos-513367470.jpg
画像は、Thinkstockより

 Y氏はツイッターやインスタグラムなどのSNSを活用し、“仕事人間”であることを猛アピール。立ち続けの作業からか、腰痛持ちだったようで、昨年5月のツイッターでは「工房作業籠り&配達続きで腰のヘルニアが爆発しそうなので… ワイヤーで吊るされ空中ブランコして潤滑油を打ち込み中~ メンテ終わったら作業&ミッション再開するべ!!」とつづっていた。

 Y氏を知る人物によれば「音楽仲間も多く、信頼している人は多かったが、私生活では金遣いが荒かったという情報もある。預かった楽器を質に入れたのも、生活費のためだろう」という。

 すでに被害者数名は警察に被害届を提出済み。Y氏は周囲に「(楽器は)預かっているだけ」とこぼしていたそうだが、一部楽器が質に入れられていたことを警察は把握している。ミュージシャンにとって楽器は高価な買い物であると同時に、“相棒”でもある。無事に返ってくればいいが…。

コメント

2:匿名2018年2月14日 23:07 | 返信

日本の音楽文化衰退の危機なのかも

1:匿名2018年2月14日 12:18 | 返信

山本“Buddy”誠
@makoto_buddy のTwitterですね

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。