>  >  > “嵐を呼ぶUFO”を人気TV司会者が激撮成功

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

SNS

,

UFO

,

アルゼンチン

,

仲田しんじ

,

偽装

,

,

 アルゼンチンで人気のテレビMCが撮影した“UFO写真”が話題だ。街の上空に迫り来る雨雲に、なんとUFOが身を隠していたのだ――。


■嵐を呼ぶ雲の中に身を潜めていたUFO!

 アルゼンチンのテレビ番組司会者のフェルナンド・フィゴーニ氏は先の1月23日、ブエノスアイレス州のラ・プラタにある仕事先のビルの窓から嵐を呼ぶようなひとかたまりの不穏な雲が日光を遮り、こちらに向かって近づいてくるのを目撃。メディア業界人として見過ごすわけにもいかなかったのか、フィゴーニ氏はビルの屋上に出て辺りを暗くするこの不気味な雲を撮影した。

 嵐に巻き込まれる前には撤収して階下へ戻ったのだが、撮影した画像をよく見てみると、雲に紛れて奇妙な飛行物体が写り込んでいるのを発見。一般的な航空機には見えないことから、いったいこの未確認飛行物体が何であるのか、広く意見を募る意味もあり自身のフェイスブックに投稿したのである。

ufoinastorm1.JPG
Express」の記事より

「仕事中に嵐がやってくるのが見えたので、少し職場を抜け出して目撃したものです。これは何でしょうか?」(フェルナンド・フィゴーニ氏)

 すると、すぐさま反響を呼び、瞬く間に拡散する事態となった。その後、ツイッターにもこの画像を投稿するとさらに話題を呼ぶことになる。

 画像を見た少なくないUFOウォッチャーが「この画像はフェイクではない」と太鼓判を押し、陰謀論者は「地球からはるか遠く離れた深宇宙(deep space)からやって来たUFOである」と主張している。

ufoinastorm2.JPG
Express」の記事より

 連続して撮影された数枚の写真からは、UFOの機体からまばゆい光が放たれているのが確認でき、しかもその明るさは変化しているようである。機体はやはり円盤型で、横からのアングルで写り込んでいるように見える。アルゼンチンやチリをはじめ南米の国々では、UFO目撃情報が多いことはよく知られている。やはりこれもまた新たなUFO目撃事例ということになるのだろうか。

関連キーワード

SNS
UFO

コメント

1:匿名2018年2月17日 01:14 | 返信

>いずれにしてもUFOの目撃報告は昨年以降、世界各地でこれまでにない増え方をしていることが各種のデータで明らかになっている。

どこのデータだよしんじw

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。