• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

DNA

,

RNA

,

ゾンビ

,

,

死亡推定時刻

,

遺伝子

 死後、人体の中で活動する遺伝子が存在することが新たな研究で明らかになった。英国営放送「BBC」(13日付)が報じている。

 一昨年、小型魚とネズミの体内で、死後も遺伝子が48時間生き残り続けることが明らかになり、世界中に衝撃が走った。今回、科学ジャーナル「Nature Communications」で公表された研究もそれに連なるものと考えられるが、前回の研究と違う点が2つある。1つは人体サンプルを分析したこと。2つ目は、死亡推定時刻の算出に有効であることが明らかになったことだ。

■人体の死後も生き残り続けるゾンビDNA

【革命的】死後も活動するゾンビ遺伝子が人体で確認される! 死の定義が激変する可能性も?の画像1
画像は「Thinkstcok」より引用

「BBC」によると、スペイン・バルセロナ科学技術研究所のレドリック・グイゴ教授率いる研究チームは、死後24時間以内の検体の細胞組織を分析した結果、タンパク質の合成に関与するRNAが死後も活動していることが判明したという。

「死に対して細胞が反応していることが分かりました。このことは、死後にも遺伝子が複製レベルで、ある程度活動しているということです」(グイゴ教授)

【革命的】死後も活動するゾンビ遺伝子が人体で確認される! 死の定義が激変する可能性も?の画像2
画像は「Thinkstock」より引用

 死後にも遺伝子が活動している正確な理由は分かっていないが、グイゴ教授は、血流の停止により、肉体が酸欠状態になることが引き金となっているのではないかと推測している。

関連キーワード

DNA
RNA

コメント

1:トランプ大統領2018年2月17日 01:12 | 返信

ゾンビじゃないだろ!期待してしまったではないか?
例えば、人間は実はいつでも心臓を止めることが出来、生き帰る機能を持っているとか?
チョンこと卯の戦士に友達にされると、むくむくっと起き上がって奴隷化するとか?
それ以前に、おまいらはすでに人造人間であり
さらにアップデートされて基地外のチョン化したゾンビになっているのはわかる。
気持ち悪い行動を取って、日本人に嫌がらせをしてくるからな。
今すぐ粉砕機にぶち込んで安楽死させてやりたい。
生きているだけで不幸なのは見ている方もつらいものだ。
それにチョン公は友達だとかいうな!お前なんか知らないし、その態度と思考が多動性障害のようで気持ち悪いんだよ。人間をウンコに変えるゲームなんか悪趣味だ。私は参加しないぞ!
お友達になってくれる?じゃない!俺はウンコではないし、奴隷のワンコなど要らない。
そんな人間は生きている意味がない。今すぐ、安楽死処分にすべきだ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。