• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント12
【悲報】「日本政府はUFO対策していない」閣議決定の背景を専門家が徹底解説! UFO対策には憲法9条改正が必須で…の画像1
画像は「Thinkstock」より引用

 政府は、27日の閣議で、「(UFOが)地球外から我が国に飛来した場合の対応について特段の検討を行っていない」とする答弁書を決定した。これは、立憲民主党の逢坂誠二衆院議員が提出していた、2016年の安全保障関連法(安保法案)に関連する質問主意書に対する回答である。政府は2007年にも「(UFOの)存在を確認していない」という公式見解を示していた。


■日本がUFO対策をできない意外な理由

【悲報】「日本政府はUFO対策していない」閣議決定の背景を専門家が徹底解説! UFO対策には憲法9条改正が必須で…の画像2
画像は「逢坂誠二議員公式ウェブサイト」より引用

 UFO研究に大量の予算を投入していると言われている米国などと比べ、なんとも頼りない回答ではないだろうか……。かつて、自民党の町村信孝元官房長官、石破茂元防衛相、麻生太郎財務相らが、「UFOはいると思う」と公言しているにもかかわらず、なぜ、政府はUFO対策を全くしていないのだろうか? 国防に詳しいX氏に話を聞いた。

「まずUFOには2つのカテゴリーがあることを確認しておきましょう。1つは、未確認飛行物体(UFO)、もう1つは宇宙人の乗った宇宙船です。前者は中国の新兵器や戦闘機などであっても、それが何であるか確認されなければ、UFOと言われます。これの実在はもちろん認められています。しかし、後者に関しては、公式には確認されていません。2007年の政府公式見解も後者の意味でのUFOの存在を確認していない、ということです。

 さて、ここから国防にかかわる問題になります。ご存知のように、日本の基本的軍事戦略は憲法9条に制約された「専守防衛」です。専守防衛では、相手の攻撃を受けて初めて、防衛のために軍事力を行使することが理想とされています。そのため、予想に基づいた軍事的対策は自衛権の範囲を逸脱するため、認められていません。存在が認められていないUFO(宇宙船)に対して、事前の対策することは憲法上できないのです。

 ここら辺の事情が、UFO対策をしているアメリカ、イギリス、ロシア、イスラエル、中国とは違うのです。これらの国では、まだいない敵を想定し対策をたてることができるからです。そもそも、日本が特殊ケースであって、国防や安全保障は潜在的な敵を想定し、対策することにあります。攻撃されてから準備しても遅いのは自明です。

 ですから、『想定外の想定』(ハリス米太平洋軍司令官)を日本政府に要求するならば、憲法9条を改正し、専守防衛を破棄することが望ましいと思います。逢坂議員が本当に宇宙人侵略を危惧しているならば、まずは憲法9条の改正に賛成したらどうでしょう」

コメント

12:トランプ大統領2018年3月 2日 04:30 | 返信

>>1

相手次第だと思うが、惑星の衝突や重力の影響がないUFOなら地球の兵器では
傷一つ付けられないが、墜落して壊れるUFOならば通用すると思う。
因みにポプちんのUFOは月なんか体当たりでぶっついても傷つかない宇宙船を目指している。
しかし、好都合だ。
ポプちんが小笠原諸島の無人島を借りて滞在できる気がする。
やって来て日本の仲間を回収に来たと言えば話を聞いてくれるのかと。
もしそれがポプちんではなく、シナチョンだったら、敵と判断して攻撃してもらいたい。
そいつらは沢山いるので殺して構わないし、不法入国である。
ましてや、ホワイトハウスに来るのはインチキ野郎だと思わざるを得ない。
私はそんな奴らについていかないし、地球人が全員連れていかれたとしても断固拒否する。

11:匿名2018年3月 1日 08:35 | 返信

ネトウヨとか言っているが、
UFOを攻撃できる兵器が中国なども攻撃できる場合に
日本のマスコミは容認するのかなあ?
UFOしか攻撃できないという兵器が開発されるなら面白いがね

10:匿名2018年3月 1日 00:42 | 返信

>>2

俺もネトウヨだと思う。
こんなサイトにまで湧いてくるとかゴ○○リより繁殖力高いよな。

9:匿名2018年2月28日 09:35 | 返信

官房長官が宇宙人に対して遺憾の意を表明するだけで良い。

8:匿名2018年2月28日 06:56 | 返信

普通に考えて
宇宙空間を移動してくるUFO VS 地上数千メートルまでしか飛べない軍用機
技術的に敵うワケがない
UFOの逃げ得(笑)

7:匿名2018年2月27日 23:45 | 返信

さすが、立憲民主党は鋭い質問をするねえ。
オカルト好きの人気を取りたいのかな?
思うんだけどさあ、TOCANA党を立ち上げなよ。
そしてUFO対策を公約に参議院選に出るの。
記者君は知らないと思うけど、UFO党ってのが昔あってね、UFOの存在を政府に認めさせるとか言ってたような気がする……
同じようにやってみなよ。

6:匿名2018年2月27日 23:27 | 返信

いつもは反安倍の記事ばかりなのに、都合によって憲法9条の話題を出してくるTOCANAの二枚舌っぷりが酷い。

5:匿名2018年2月27日 23:21 | 返信

>>2

トカナはどちらかと言えば、左巻きなんだけどw

4:匿名2018年2月27日 22:51 | 返信

宇宙人に多少なりとも反撃が出来ると思ってるならおめでたい

3:匿名2018年2月27日 21:52 | 返信

宇宙人は人間でもないし、他国でもありません。なので、憲法で言うところの武力攻撃が禁止されている相手には該当しませんけど。

2:匿名2018年2月27日 21:32 | 返信

「今後、UFOの存在が憲法改正を促す建設的な議論となることを期待したい。」UFO対策と言い訳して、戦争へ歩んでいきたいのだね。この文章を書いた作者はネトウヨかな

1:匿名2018年2月27日 18:49 | 返信

天の川銀河の移動速度はマッハ860以上で、地球のレールガンをマッハ8としても
銀河の移動速度に遠く及ばない。他所の銀河から来るUFOは、宇宙のゴミ
(止まっていても)マッハ860以上の飛来物にダメージを負わない強度が必要である。
ましてや、UFOが阿光速で飛ぶのなら、光の速度は秒速30万キロ?
おそらく・・・核ミサイルの 直撃でも 傷一つ負わない。 UFO対策って、何?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。