• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:

平和

,

戦争

,

第二次世界大戦

,

統計学

【悲報】第三次世界大戦は統計的には確実に起きると判明! 戦争時期も算出、平和は続かない!の画像1
画像は「Daily Mail」より引用

 第2次世界大戦終結から73年。それ以来、“世界大戦”クラスの大規模戦争は起こっていない。だが、そんな平和な時代もそう長くは続かないのかもしれない。なんと、戦争勃発には統計的な周期性があり、現在の平和は長くは続かない可能性が浮上したのだ。「Science」(22日付)が報じている。


■「長い平和」は本物か?

 現在は「長い平和」と呼ばれる安定した時代にあるとされ、人類学者や政治学者は、民主主義の浸透、経済の独立、核の傘など、20世紀の発展により、大規模戦争のリスクが下がっているからだと分析している。つまり、人類が賢くなったから、世界が平和になったという認識だ。しかし、本当にそうだろうか?

 米コロラド大学のコンピュータ科学者、アーロン・クローセット博士の最新の研究により、我々が賢くなったというよりは、どうやら偶然にも平和な時代にいるだけであることが判明した。

【悲報】第三次世界大戦は統計的には確実に起きると判明! 戦争時期も算出、平和は続かない!の画像2
画像は「Daily Mail」より引用

 クローセット博士は、「The Correlates of War Project’s」におさめられている1823年~2003年に勃発した戦争のデータをコンピュータ解析したところ、さまざまな未知の統計的関係が明らかになったという。クローセット博士は、時代を3区分に分けて分析。

 第1ピリオドは1823年~1914年、クリミア戦争やボーア戦争が起こった時代だ。この間に合計19の大きな戦争が勃発しており、その頻度は6.2年に1回だった。第2ピリオドは、第一次世界大戦~第2次世界大戦終結まで。この期間に10の大きな戦争が勃発し、その頻度は2.7年に1回だった。第3ピリオドは第2次世界大戦終結~2003年。比較的長い平和が訪れている。

【悲報】第三次世界大戦は統計的には確実に起きると判明! 戦争時期も算出、平和は続かない!の画像3
画像は「Daily Mail」より引用

 ここ200年ほどで、押し並べて1.91年に1回も戦争が起こっていたことを考えると、現在は確かに平和な時代と言えそうだが、クローセット博士は、「1945年以来、大きな国家間戦争はほとんど起こっていませんが、このパターンを長い平和と呼ぶのは議論の余地があります」(クローセット博士)と分析している。何故だろうか?


■平和は長くは続かない…

【悲報】第三次世界大戦は統計的には確実に起きると判明! 戦争時期も算出、平和は続かない!の画像4
画像は「Daily Mail」より引用

 博士によると、ここ100年の戦争勃発頻度は19世紀とほぼ同じであり、第2次世界大戦と同規模の大戦争は205年に1回程度の周期で起こる可能性があるというのだ。大きい戦争の間に数十年間の空白期間があることは珍しくないという。つまり、現在の「長い平和」は統計的に何ら特別な時代ではないということだ。あと100年~140年ほど経たないと、この時代が稀にみる平和な時代とは言えそうにない。

「将来における戦争勃発の危険性は現在考えられているよりも高いといえるでしょう。これらかの平和の維持、紛争の鎮圧が重要となってきます」(クローセット博士)

 北朝鮮の核ミサイル開発、中国の軍拡など、第3次世界大戦の火種があちこちに転がっている今、平和を維持する努力を少しでも怠れば、100年経たずとも世界中が戦火に飲み込まれてしまうだろう。
(編集部)


参考:「Science」、「Daily Mail」、ほか

関連キーワード

コメント

4:匿名2018年3月 4日 17:33 | 返信

パヨクこそ第三次世界大戦の引き金

3:トランプ大統領2018年3月 2日 03:52 | 返信

>>1

この私が消えても戦争は起こるようにこの世界は出来ている。
歴史をよく見てみろ、何度も終末思想で戦争が起きているんだよ。
何度でも人類が死滅しない限りは続くのである。
という貴様は誰だ?私は戦争屋なので、いつでも戦争を起こしたいし、悪人をぶっ殺さなければならないのだ。悪人てのはお前を含めて反トランプ勢力の人類のことだが?
例え人間でなくてもぶっ殺す。存在Xを倒してこそ宇宙の平和が守られるのである。
私は戦闘民族なので戦い続けるのだ。この世から立てつく奴が消えるまで戦争をし続けてやる。
人間に人権なんてものは無いものと思え!そもそも人でもないが、例えば、弱者とされる知的障害者に暴力をふるう奴がいたり、戦争では、ほとんど人権なんて守られやしない。私ですら日本に住んでいるのだが、チョンなど偽ユダヤのパクリうんこ野郎に迫害活動をされて
人権など守られてはいない。公で騒ごうが他人事で聞く耳持たないだろう。
実質人権なんてこの世にないのだ。
だから私は憲法から守るきもないありもしない人権を削除することを決めたのだ。
だが、ポプちんの国はこれまた違う理由で人権がない。
ポプちんはクローンなので損害賠償だとか、暴力で死んだからと言って賠償を求めることはないし必要ない。宇宙警察なので厳正な法律でクローンの行動は制限されており、まず、そんな頭の悪い人間は生まれないようにしているため、人間のような身分の争いなどはほとんどないし、共産主義でほぼ集団行動で業務にあたり、部門別に監査役、外部監査、などと監視する方法が決めてあるので、まず、不正は隠し通すことは出来ないし、AIポプちんロボもいるのでまず不可能に近い。
それに天皇であるオリジナルポプちんが許さん。喧嘩は格闘技のように合法的に申請して互いの合意のもと行われるので合法的に喧嘩が出来る。
ポプちんの国は個人の自由は制限されているので、かなり厳しい世界なのだ。
食べ物も配給制で太らないように制限をされており、食品は国の認可のあるもの以外は食べてはいけない。隠れて食べると逮捕される。依存症になると矯正されるが人体に悪影響を及ぼすような異常な状況が続き、治療不可と判断され改善されない場合は安楽死させることになる。
社会に悪影響があるような、行動を取れば衛生面を危惧して粛清されるのだ。
食べ物も自由に食べたいなら許可の範囲で自分で漁をするか自家栽培して食べることは出来る。
そんなことをするより、食物プラントで働いて食料を増やすか、余りものをもらってくる方がいい。とにかく、ポプちんの国は国防や衛生面での安全管理が厳しいので日本よりはるかに自由はない。よって、極端に安全でいいものしかないといえる。みんな潔癖症なので検査が厳しい。
食にこだわりがあり、グルメで味にうるさいので、世界一安全でおいしい食べ物だろう。
なんで食品の話になった?
俺たちは潔癖症でサイコパスの能力を持ち、戦闘民族であるが故、人権などない。
医療技術がない場合は医療観察で様子を見て、害があると判断されれば安楽死になる。
クローンなので命がどうだという議論も無駄である。死んでもまた作ればいいという考えだ。
人権という議論は無駄なので、そんなことをするなら、法律の不備を指摘して法改正を訴えて議会で承認されて、天皇ポプちんに承認されればいいだけである。
無駄な議論はしないというのもポプちんならではである。
個人的には理論的でない空想を会話に持ち込んで
話を進めていくうちに現実とすり替えて何度も同じ話をする話の長い奴も言葉の暴力である。
ポプちんの国ではそういう頭のない奴の話は警告して指摘をした上、必要ないなら無視していい。対話に関する法整備されてあるので、その無駄に話の長い奴が騒いで管理者に訴えてきても相手にされないだろう。しつこい場合、状況によっては相手を殴っていいことになっている。
そして、そいつを逮捕して取り調べられ、異常がないか?身体検査を受ける。
知的障害や脳に機能障害がある場合は治療するが治療困難で教育矯正も不可能ならば安楽死になる。残念だが頭の悪い何度も同じ話をする空想が好きな奴はポプちんの国では生きていけないことになっている。なので無駄な会話で不快な思いをすることはない。それも法律がそこまで整備されているのと、天皇ポプちんが監視して超法規的措置をしているので、この世界では犯罪にもならないことも死刑に発展してしまう。いや、安楽死なので医療行為であり、なんら問題ない。
イギリスでもホーキング博士は治療のために医師は安楽死を選択していた。
それとポプちんの国の法律は何ら変わりがないのである。
また、宇宙人や犯罪組織にインプラントされて洗脳されている場合は手術をして治療するが
それが不可能な場合は電子レンジで焼却することになる。ロボットの場合は溶鉱炉に入れる。

2:匿名2018年3月 1日 14:35 | 返信

核兵器の存在が、大戦争を起こしづらい空気になっている、
というのはまあ常識なんだが、起きるときには起きるんだろうね

1:匿名2018年2月28日 16:21 | 返信

トランプと安倍晋三と安倍晋者が消えれば戦争は回避される。けどアメリカと日本は段々孤立してきてるからそろそろ戦争を仕掛けそう

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。