• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

マネージャー

,

吉沢ひかる

,

芸能人

0216gakuyaarashi_01.jpg

 先日、マルチタレント・アンミカの担当マネージャーが、彼女の夫の所有する高級腕時計を盗み出して逮捕された。タレントに最も近い立場の人間、いわば身内にも等しい人間が盗みを行ったこの一件は大きく報じられた。だが、業界内ではあまり注目を集めていないようだ。しかも、その理由は「よくあることだから」だというから驚きだ。

「マネージャーに自宅のカギや財布を預けるタレントさんは多いです。なのでマネージャーは悪知恵を働かせればいくらでも金品を盗める状況にあります。もちろん、99%のマネージャーは真面目に仕事をしていますが、残りの1%がおかしなことを考えるんです。業界内でもマネージャーが『やらかす』ことは頻繁にあるんです」(プロダクション関係者)

 立場としてはたしかにその通りだが、“やらかす”マネージャーは本当に多いのか。

「今回の件は大きく報じられましたが、表に出ていないだけで過去にもさまざまな悪事をやらかして解雇されたマネージャーはたくさんいます」(同)

 信じたくない話だが、同様のケースは多いそうだ。具体的な内容も教えてくれた。

「よくあるのはタレントの私物や使用済みアイテムをファンに売るマネージャーです。さらに私物プレゼント企画だといって、サインまで書かせて売っているマネージャーもいました。犯罪ではありませんが信頼関係が崩壊するので即座に解雇されます」(同)

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。