>  >  > 「三角と円の組み合わせ」を描く心理学的性格診断

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

 世の中にはさまざまな性格診断があるが、その中の1つに“三角形と円の組み合わせ方”というシンプルなものがある。「三角形の上に円を描け」と指示された時、三角形と円の組み合わせをどのように描くかで、その人の個性について多くが明らかになるというものだ。

 そんなことくらいで本当に人の個性がわかるのか? と不思議に思うかもしれないが、実はこれにはそれなりの根拠がある。心理学的に言うと三角形は「人間」を表し、円は「その人の人間関係」を示すと考えられているからだ。まずはペンを持って紙に三角形と円を組み合わせた絵を自由に描いてから、1~4のうち最も近かった図形にある解説を読んでほしい。


1. 三角形の中に円を描いた人

circleonthetriangle1.JPG
The Minds Journal」の記事より

 三角形の中に円を描いた人は親切で心温かく、人やその関係性を育む能力があるということを示している。あなたは助けを必要とする人のために常に待機している。またあなたは見知らぬ人にも笑顔で向かい合う。

 家族や友人はあなたを愛し、あなたに頼り切っている。あなたは三角形の真ん中に円を描いたが、それはあなたがいつも人に囲まれているということを示している。あなたはとても社会的であるが私生活は別にしている。つまり、あなたは人生を分かち合える親密なグループを持っているのだ。


2. 三角形の上に円を描いた人

circleonthetriangle2.JPG
The Minds Journal」の記事より

 三角形の上に円を描いた人は、いかなる時も落ち着いており、自信を持った人物であることを示している。三角形の上に円を置くことは、自分の周囲を取り巻く世界を常に意識していることを意味している。

 あなたは仲間とは極端に離れた関係ではないが、しかし彼らと強くは関わっていない。あなたは自信を持って自分の仕事に集中している。あなたが実行していることは他人から見ても興味深いことばかりで、そのために、あなたは多くの人に称賛されている。あなたは自分の優先順位をよく理解していて、必ずしも社交や人との結びつきを求めて出歩くわけではない。しかし、それでもあなたには、かなりの数の支持者がいるのだ。

コメント

1:匿名2018年3月 7日 21:51 | 返信

三角と丸だけでは足りないので、正方形と長方形も組み合わせようか。

まず、正方形を書いて、その上に丸を配置して、その上に長方形を縦に配して、さらに三角形を加えると、どこかで見たことのある図案が出来上がり。

さー、皆覚えているかな?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。