• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント8

【日本奇習紀行シリーズ】 北陸地方

OldMan_1.jpg
画像は「Thinkstock」より

 毎年、年が明ける厳しい冬の季節となると、山形県の尾花沢周辺では、地域の子どもたちが木製の地蔵に紐をつけて雪上を転がしながら近隣の各家をめぐる「地蔵転がし」という不思議な風習が受け継がれている。しかし、かつて北陸のとある地域では“とんでもないもの”を雪の上に転がす奇習が行われていたという。


「あのあたりじゃ、昔っからああいう風習があったそうだけれども、転がすものが転がすものだからね、恐ろしい話だよ」


 自身が生まれ育った地域に古くから存在していたという、“冬の奇習”についてそう眉をひそめつつ語りはじめたのは、現在は当地から遠く離れた大阪の地で暮らす山本清三さん(仮名・83)。山本さんの話によると、同地域では、山形県の「地蔵転がし」よろしく、凍てつくような冬の寒い日を狙って、お年寄りを引き回すという、なんとも恐ろしい風習が存在していたという。


「毎年正月の2日になるとね、その地域で米寿を迎える年寄りだけを集めてさ、雪の上を引き回すの。そう、小さなむしろの上に座らせてさ、太い縄を腰縄みたいに結わいつけて、それをみんなで引っ張って歩くっていう」

コメント

8:匿名2018年3月23日 22:15 | 返信

一から日本語勉強して、出直してこい

7:匿名2018年3月22日 23:58 | 返信

いつから山形が北陸になったのか教えてくれ

6:匿名2018年3月19日 13:39 | 返信

生まれも育ちも北陸だけど

祖母も祖父も両親も皆 北陸生まれだけど

幼少期、すでに90超えてるおばあちゃんと仲良くしてたけど

そんなヘンテコなこと

一回も聞いたことないわ。


話適当に作りすぎ。

5:匿名2018年3月19日 01:39 | 返信

北陸生まれ北陸育ちだけど、そんなの見たことも聞いたことも無い。

4:匿名2018年3月18日 09:55 | 返信

ウソつけ。そんなの見たことないぞ。

3:匿名2018年3月18日 05:41 | 返信

一億総活躍! 人生100年 死ぬまで働ける身体を目指そう! なんて嫌だね
よく 70過ぎのJJIが
もう生きるのに疲れた とか 生きるのに飽きた な~んて言ってるからな
50~70才で老衰で逝くのが調度いい


2:匿名2018年3月17日 23:57 | 返信

山形って北陸だっけ?

1:匿名2018年3月17日 23:55 | 返信

山形って北陸なの?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。