• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
関連キーワード:

AKB48

,

前田敦子

0220gorirajoshi_maeda.jpg
※イメージ画像:『前田敦子 AKB48卒業記念フォトブック あっちゃん』

 国民的アイドルグループ「AKB48」の不動のセンターで、現在は女優としても活躍する前田敦子。着実に女優としてキャリアを積んでいるが、現場の評価は今一つという声もある。

「これまでも『毒島ゆり子のせきらら日記』など、エロティックな演技を披露してアイドルの殻を破ってきた前田さんですが、自分が納得いかないエロシーンはカットさせることもあるんだとか。今時めずらしい、自分の意見をはっきり言える女優ゆえに現場から嫌われてしまうこともあるそうです」

 そう語るのは映画関係者だ。昨年12月に公開された大泉洋主演の映画「探偵はBARにいる3」でのこと。台本には前田の“擬似フェラチオ”のシーンがあったそうだが、彼女はそれを頑なに拒否したという。現場関係者の証言。

「あくまで“擬似”で、男性の股間に顔をうずめるだけのシーンだったのに、前田さんはダダをこねた挙句、プロデューサーの元に行き『このシーン、必要あるんですか! 私はそうは思いません!』と注文をつけたそうです。結局、彼女の猛反発でその部分は丸ごとカットされました」

 芸歴ウン十年の大物女優の依頼ならまだ通じるのだが、前田まだその域までは達していない。当然、現場スタッフからは「おまえ、何様なんだよ」という声も出てきてしまったという。

関連キーワード

コメント

5:匿名2018年3月21日 17:26 | 返信

前田がAKBで1番人気と言われてた頃
え??? どこがかわいいのか ま~ったくわからない と職場の女性社員達が言っていた
同性に人気のない女は 所詮ニセ物w
ギョーカイ関係者は やっと今頃 面倒な勘違い女だったと気づいたのか(笑)

4:匿名2018年3月13日 07:37 | 返信

自分で考えた上での意見ならどんどん言うべき。

3:匿名2018年3月13日 03:26 | 返信

自分の意見が言える人、立派じゃないですかね。
それが何で問題なんですかね?

2:匿名2018年3月12日 21:20 | 返信

確かに今さら前田敦子を見たいとは思わないわな

1:還暦間近2018年3月12日 17:19 | 返信

毎度のことながら、よくそこまで嘘っぱちがかけるものですね。チンピラ記者さん、堂々と名乗ってよ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。