• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

エネルギー

,

ネガティブ

,

レイキ

,

感情

,

憂鬱

negafee_04.jpg
画像は「Thinkstock」より引用

 なんとなく気分が落ち込んだり、やる気が出ない、そんなネガティブな感情に襲われることは誰にでもあるだろう。そんな時はもしかしたら周囲から負のエネルギーを吸い上げてしまっているのかもしれない。「Collective Evolution」(3日付)を参考に、負のエネルギーを取り払う4つの対処法をご紹介しよう。

●エネルギーシールド

 白い光(もしくは自分の好きな色)を思い描き、その光を自分の体の周囲にシールドのように張り巡らせるのだ。これは負のエネルギーの影響を受けやすくなる場所、たとえば葬式、運転中、ネガティブなエネルギーや危険なエネルギーを発してる人が近くにいる時に使うといいだろう。ただし、シールドの生成と維持にはエネルギーを消費するので、あまり集中し過ぎると周囲に気が向かないことがある。特に運転中には気をつけた方がいいかもしれない。また、他人がネガティブなエネルギーを発していると判断するのはあなた自身であることも忘れないように。他人は自己の鏡といわれるように、そんな時はあなた自身から負のエネルギーが出ている可能性もあるからだ。

negafee_01.jpg
画像は「Collective Evolution」より引用


●感情のコードの切断

 感情のコード(線)はある出来事、トラウマ、他人からあなたに向かって延びている。それにはポジティブなものもあれば、ネガティブなものもある。たとえば、あなたが誰かと恋に落ちている時や、パートナーの幸福を願っている時は、ポジティブな感情のコードを見つけることができるだろう。反対に、否定的な自己判断をしてる時や、他人があなたに向かって否定的な感情を持っている時は、ネガティブな感情のコードが見つかるだろう。ポジティブであろうと、ネガティブであろうと感情のコードに絡め取られることはエネルギーの流れを淀ませる原因となるので、理想的には感情のコードを断ち切るほうが良い。レイキヒーラーのキャサリン・ヴァルガ氏によると、感情のコードは物理的に切断することが可能だという。体に糸がまとわりついている様子を観想し、その糸を体からつまみ上げて取り除けば良いそうだ。

関連キーワード

コメント

1:匿名2018年5月31日 06:52 | 返信

糸を切るってイメージの方法なんかよさそう
ハサミで切っちゃえばいいのか

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。