• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
1803_omorasi_01.jpg
画像は、「レプロエンタテインメント」より

 誰にとっても「お漏らし」は人に知られたくない失態だろう。さまざまな状況下で襲ってくる尿意や便意は、どれだけ年を重ねても“脅威”であることには変わりはない。耐え切れずお漏らししてしまったという経験を持つ人も多いとは思うが、あろうことか芸能人がお漏らしの事実をカミングアウトしている。

 2016年8月に放送された『わざわざ言うテレビ』(テレビ大阪)では、MCを務めるモデルのマギー(25)がまさかのお漏らし経験を告白。ボーイスカウトに参加していた頃、夏山キャンプで起こった悲劇を明かしている。マギーによるとその山は下山しなければトイレがなかったそうで、トイレに駆け込んだもののキャンプ用のツナギを脱ぐことができずそのまま失禁。「男の子たちには言えなかった」と、当時の胸中を語っていた。

 そこで今回は、マギーのように“お漏らし”経験を告白した芸能人を紹介していこう。


●渡辺直美

1803_omorasi_02.jpg
画像は、「吉本興業株式会社」より

 まずはお笑いタレントの渡辺直美(30)。バラエティ番組やドラマに引っ張りだこの渡辺だが、2014年の一時期ニューヨークに滞在していたことがあり、その際のお漏らしエピソードをブログで明かしている。

 渡辺は2014年6月に更新したブログで、里田まい(33)に誘われてニューヨーク・ヤンキースの試合を観戦したことを写真つきで報告。同試合で田中将大(29)とイチロー(44)の活躍を目の当たりにして、「マー君が投げるたびに、息が止まります」「イチローさんも凄過ぎて何度も名前を叫びました」と綴っている。さらに渡辺はイチローのスライディングキャッチに大興奮したようで、「少しおしっこ出ました。人は奇跡を目の前にしたら涙ではなく、おしっこが出るんだなと勉強になりました。冗談じゃなくて。笑」と失禁体験を語っていた。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。