>  >  > タイの美容整形番組で超変貌した3人の女!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
LetMeIn_5.jpg
イメージ画像:「Thinkstock」より

 一昨年1月に放送を開始したタイのテレビ番組「Let Me In Thailand」は、非常にユニークな美容整形コンテスト番組だ。これは、容姿のコンプレックスから変貌を遂げることを望む参加者2人のうち、審査員が選んだ1人を韓国へと送り、70日間かけて手術させるという企画で、現地では人気番組となっている(※)。もともと「整形大国」であるはずのタイが、なぜ希望者を韓国に送るのかと疑問に思った読者もいるだろうが、そのあたりの事情も含めて、整形によってあまりにも“ブッ飛んだ”変身を遂げたタイ人3名を選出して紹介したい。


■タイ人も韓国に行って整形したい!?

 タイは一般に「整形大国」と思われており、実際に手術のために渡航する日本人も少なくないのだが、実態は少々意外なものだ。筆者のタイ人妻に聞いたところ、本当にリッチなタイ人は自国ではなく韓国へと整形手術を受けに行くのだという。タイ人たちの間で、世界一の整形大国は韓国という認識が浸透しているようだ。整形手術を受ける患者数も技術も、韓国には敵わないらしい。タイが「整形大国」というイメージを抱かれる背景には、世界中からニューハーフの人々が性転換手術を受けるために集まってくることが影響しているかもしれない。

LetMeIn_1.jpg
画像は「Let me in Thailand」より引用

 整形手術に対する考え方について、タイ人と日本人で一番異なる点は、整形したことを“秘密にしない”人が圧倒的に多いことだ。それどころか、むしろ周囲に率先して自慢する人さえいる。恐らく、タイ人は「Let Me In Thailand」のような番組に出演することへの心理的ハードルも低いのではないかと思われる。

 番組で選ばれた参加者は、韓国の優秀な整形外科医師グループと相談の上、約70日間という規定の滞在期間のうちに複数回の整形手術に臨む。そして、どれだけの変貌を遂げることができるかを視聴者に示すのだ。韓国の整形外科医たちにとっても、困難な手術を成功させれば大きな実績となり、クリニックの宣伝にもなるということで、特別に尽力するようだ。

 では早速、2年間続く同番組において、筆者独自の視点から特筆すべき結果となった3人を紹介したい。


※ 同番組は非常にタイらしい企画に思えるが、実は日本で、2001年から約2年間にわたり「B.C.ビューティー・コロシアム」(フジテレビ系)というよく似た番組が放映されていたので、影響を与えた可能性はあるかもしれない。

コメント

4:匿名2018年3月20日 01:27 | 返信

嫌なら見るな。スポンサーがあるからお前らは無料で見れてる

3:匿名2018年3月19日 21:01 | 返信

>>1

自分も思ってました。
毎回視界に入る度に気分悪かった。

2:匿名2018年3月19日 20:54 | 返信

確かにw絶望だった毛穴広告は視界に入ると気持ち悪くなるレベルw

1:匿名2018年3月19日 18:00 | 返信

絶望だった毛穴肌の広告は外してほしい!お願い!写真にすごく嫌悪感が

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。