• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
【フェイスブック個人情報流出】やはり黒幕は「マーサー家」か! ザッカーバーグを騙した最強陰謀一族の実態が明るみに!の画像1
画像は「Thinkstock」より引用

 今月21日、フェイスブックFB)の創業者マーク・ザッカーバーグCEOは、英コンサルティング企業「ケンブリッジ・アナリティカ」が、フェイスブックユーザー5000万人分のデータを不正に利用した疑いがあることを認めた。2014年頃、ケンブリッジ大学の心理学者でロシア系米国人のアレクサンダー・コーガン博士が、自身が開発したクイズアプリの利用者27万人のデータに加え、その利用者とフェイスブック上で友だちになっているユーザーの公開データまでも収集し、「ケンブリッジ・アナリティカ」に80万ドル(約8500万円)以上で売却したと見られている。

 英「BBC」(22日付)の報道によると、「ケンブリッジ・アナリティカ」は、買収したデータをもとに、ユーザーを心理学的に分析し、彼らに親トランプ氏的な素材を送り届けるのに利用されたという。ザッカーバーグ氏は、アプリ開発者の権限を大幅に制限するなど今後の再発防止に務めると語っているが、SNS上では「フェイスブックを削除せよ(#deletefacebook)」との呼びかけが広まり、フェイスブックの時価総額は600億ドル(約6.4兆円)吹き飛んだ。

【フェイスブック個人情報流出】やはり黒幕は「マーサー家」か! ザッカーバーグを騙した最強陰謀一族の実態が明るみに!の画像2
アレクサンダー・コーガン博士「University of Cambridge」より引用

 徐々に日本メディアも言及し始めているが、今回問題となっているのはフェイスブックがデータの流出を許したことに加え、「ケンブリッジ・アナリティカ」の創設者ロバート・マーサー氏と米ドナルド・トランプ大統領との関係だ。実はトカナでは1年前(2017年4月)に、大統領選の陰で世界最強陰謀一族「マーサー家」がトランプ陣営に大口支援をしていたこと、マーサー氏が創設した「ケンブリッジ・アナリティカ」がトランプ陣営に有利な情報を流していたことを警告していたのだが……。いずれにしろ、今回の件で、世界市民の個人情報はマーサー家とトランプ政権に完全に掌握されていたことが明らかになった。このタイミングでマーサー家の恐ろしさをもう一度確認しておいた方が良いだろう。

 以下、過去記事「最強の陰謀一族『マーサー家』とは? 世界を牛耳っているのはロックフェラーでもロスチャイルドでもなかった!」(2017.04.05)を再掲する。

コメント

1:匿名2018年3月22日 19:17 | 返信

>>以下、過去記事「最強の陰謀一族『マーサー家』とは? 世界を牛耳っているのはロックフェラーでもロスチャイルドでもなかった!」(2017.04.05)を再掲する。

へぇー記事探すの面倒なのでURL張ってくださいー!

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。