>  >  > 年齢的にきつすぎる役をよくやる俳優・女優

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
1803_nennrei_01.jpg
画像は、「土屋太鳳」公式Instagramより

 実年齢よりも若く見られがちな芸能人は、20歳を過ぎても高校生役を演じることがザラにあるようだ。しかし、時には“イタい”と見られてしまうことも…。今回は、年齢的にきつすぎる役をこなす俳優と女優をご紹介しよう。

 多くの映画やドラマに出演している土屋太鳳(23)は、今なお高校生役をこなす女優の一人。今年の7月から放送されるドラマ『チア☆ダン』(TBS系)では、高校2年生の役を演じることが発表された。

 チアリーディングの世界が描かれる同作で土屋は、日本舞踊やクラシックバレエの経験を生かして「ダンス練習とドラマ撮影を頑張っていきたいと思います」とコメント。しかし、ネット上には「土屋太鳳が高校生役って少し無理ない?」「なんでもかんでも土屋太鳳キャスティングしておけばいいだろみたいな精神」「何でもかんでもヒロインは土屋太鳳じゃなきゃいかんのか? 高校生役はさすがにもうキツいだろ」といった声が続出している。


●窪田正孝

1803_nennrei_02.jpg
画像は、「ドラマ「僕たちがやりました」」公式サイトより

 3月16日に最終回を迎えた『アンナチュラル』(TBS系)で26歳の医大生を演じて好評だった窪田正孝(29)も、つい最近高校生役を演じていた。昨年7月から放送されていたドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)で、窪田は高校2年生の増渕トビオを演じている。

 ファンからは「窪田くんまだまだ制服だいじょうぶ! かわいい」「あの歳で制服似合うのやばいイケメンと思って毎回感動してる!」と黄色い声が上がっていたのだが、冷静な視聴者からは「もう制服はキツイでしょ」「窪田正孝はいつまで制服を着るんだ」といった声が。また、当時28歳の窪田と当時17歳の永野芽郁(18)の11歳差キスシーンなどが放送されると「リアルだったら犯罪レベル」「女子高生と先生って感じに見えた。やっぱり無理があるような…」「仕事とはいえ、リアルJKとアラサー男性が絡んでいるんだよな…?」といった声が上がっていた。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。