>  > 大島てるも登場! 狸の肺の映像公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

desukaru.jpg

 4月4日(水)、死の第一人者が一挙に集う《死の文化祭》第7回、新宿ロフトプラスワンで決行! 事故物件サイト大島てる最新報告に加え、死体写真家で元原発作業員・釣崎清隆、クレイジージャーニーで話題のケロッピー前田、骨作家などが出演!

Black Calendar Presents
死から人間を探求する“死文化”トークライブ
『Death Culture Summit(デス・カルチャー・サミット)』vol.7

【イベント概要】
・事故物件サイト大島てる管理人・大島てるが語る「大島てると3.11東日本震災の関連性」

・死体写真家で元原発作業員・釣崎清隆が語る「デスカルチャー視点の福島原発事故。放射能で死ぬということ。原発作業員と東京電力の死生観の違い」など

・身体改造ジャーナリスト・ケロッピー前田が語る「ドイツ・フランクフルトでの「After Fukushima」展に向けたフォトスライドショー&ライブ演奏 solo」

・骨作家の骨オヤジが語る「狸の肺の映像」「鹿の胎児、熊の頭蓋骨、鹿の足の骨の公開」

・自傷癖のパフォーマー夢乃屋毒花(ゆめのやぶすか)「手を燃やすパフォーマンスの披露」「傷だらけの人生について語る」などなど

【出演】
大島てる(事故物件サイト『大島てる』管理人)
釣崎清隆(死体写真家)
ケロッピー前田(身体改造ジャーナリスト)
骨オヤジ(骨作家)
夢乃屋毒花(「あんっ♥️HappyGirlsCollection」主宰)
白玉あも(メンヘラヤリマンアイドル)
角由紀子(オカルトサイト『TOCANA』編集長)他
【司会】福田光睦(『Black Calendar』編集人/Modern Freaks Inc. 代表)
【ブース】蠢くもの達(ペット用ヒル専門店)他

【開催日時】4月4日(水)19時30分開演(18時30分開場)
【入場料金】2,000円(前売り)/2,500円(当日)※飲食代別
【会場・お問い合わせ】東京・新宿「ロフトプラスワン」tel.03-3205-6864/http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/
【予約】イープラスチケット
【協力】知的好奇心の扉『TOCANA(トカナ)』
【主催】『Black Calendar』by Modern Freaks Inc.

人気連載

【実話怪談】時計が止まったとき ― “祓えんほど強か念”が円満夫婦を恐怖に陥れる!

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

【廃墟】祠やお稲荷さまの「墓場」を青森県で発見! 取材中に謎の男と遭遇し、トンでもなく不吉な事態に…!

撮影=酒井透  青森県つがる市にある「高山稲荷神社」。この神...

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。