>  >  > “初めてのオナニー”を総出で祝う北関東の伝統

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント8

kishu0411_02.jpg
画像は「pixabay」より引用

 そもそも多くの男性にとって“秘せる行為”とも言うべきオナニーを、しかも、ある意味、記念すべき人生最初のオナニーを、あろうことか村人全員の前で披露するはめになるというこの儀式。当然、彼ら“ギャラリー”の中には、同じような年頃の少女たちも含まれていることから、当事者である少年たちにとっては、「羞恥でしかない行為」(長沢さん)であるのだという。


「そりゃあね、普段学校でね、机を並べてるような子の前でですよ、自分のナニを見せるわけですから、(神社の)舞台に立った瞬間に、頭の中は真っ白ですよ。いや、厳密に言えば、その時点では内心“まだ逃げられるかもしれない”とか思うわけ。だけど、そういう気持ちっていうのは、神主さんがね、自分のズボンを下げた瞬間に消し飛ぶ。もうそりゃあ、ああいうのは経験した人間じゃないとわからない気持ちだと思いますよ。けれどもね、私なんかもそうでしたけれどもね、あのあたりで育った男っていうのは、子どもの頃からそうするのが当たり前だと教え込まれてますから。いやはや、今思い出しても、顔から火が出そうですよ」


 そもそも、こうした奇妙奇天烈な行為が、「習慣」ないし「儀式」として定着した背景は当の体験者である長沢さん自身も「わからない」というが、一歩間違えれば、いや、間違えなくとも、その後の性交渉に大きな悪影響を与えかねないものであるだけに、門外漢である我々からしても、なんとも気がかりな話と言えそうだ。
(取材・文/戸叶和男)


●戸叶和男の記事一覧はコチラ

コメント

8:匿名2018年4月17日 01:47 | 返信

地域の風習とかいう話じゃなくて、ただそういう変質者がいたってだけだろ。どこまで針小棒大に書けば気が済むんだ、トカナは。

7:匿名2018年4月16日 03:12 | 返信

初潮があったら赤飯炊くとかいう都市伝説に倣ったネタだね
男の子は毎日出せるからね
今日も元気で白飯が美味いね

6:匿名2018年4月15日 12:33 | 返信

追記
もちろん女の子も公開オ◯ニーです。

5:匿名2018年4月15日 09:38 | 返信

普通に考えて匿名でも見知らぬ記者に自分の町の奇行なんか、なかなか話してくれんだろ、どんだけ住民が暴露してんだよ!w

4:匿名2018年4月15日 08:12 | 返信

なんで具体的な地域を伏せるのよ。低級なデタラメ記事だな

3:匿名2018年4月15日 04:13 | 返信

高2までオナニーという概念を知らなかったわ

2:匿名2018年4月14日 22:32 | 返信

こんなデタラメ風俗小話いつまで続けんのよ

1:匿名2018年4月14日 20:04 | 返信

娯楽の少ない田舎の楽しみだろう。
昔の日本
邪馬台国(ヤマトの国)では、責任を取れる者を大人と言う。
精通は関係無かった。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。