• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
tosoukaidan0330.jpg
画像は、『細田塗料株式会社』の中の「怪談ブログ


 金沢市に実在する『細田塗料株式会社』。塗料・看板用資材などを扱っている企業なのだが、数年前からあることが噂になっている。会社のホームページに、何と怖い話が掲載されている「怪談ブログ」があるのだ。この「怪談ブログ」を書いているのは、同社の「営業のK」氏。K氏の書く怖い話は、すべて実話である。内容は、心霊系、都市伝説系、妖怪系、因縁系など多岐に渡るが、これまでアップされた話は450話を超えるという。

 この不思議な「怪談ブログ」は、「Yahoo!ニュース」にも取り上げられるなどネット上でも話題となり、オカルト・怪談好きの間でも注目されている。会社のホームページでなぜ「怪談ブログ」なのか? どうしてこんな膨大な量の怪談を書き続けているのか? 謎が多い「営業のK」氏に直撃取材をした。


■霊障に襲われながら命がけで執筆

tosou0330.jpg
画像はイメージ写真

――「怪談ブログ」は、2013年から始まっていますね。きっかけはホームページのアクセス数を上げたかったからでしょうか?

K氏 違いますよ。会社の方で「インターネット活用して仕事の幅を広げていこう」ということになり、ホームページを作ったんです。そこで私が「ブログやツイッターと連動するとよりアクセス数が上がりますよ」と提案しました。すると、社長から「じゃあブログに1日1話、書いて」と指示されたんですよ。


――ブログに怪談を書き始めたきっかけは何だったのでしょうか?

K氏 私の部のほうで、「1日1話書く」ということになったんです。ですが、誰も書いてくれないので、私が書き始めることにしました。最初は商品の話を書いていたんですが、それだとどうも続かない。そんな時、私は友達と集まって怖い話をするのが楽しかったことを思い出したんです。それで私は社長に「怖い話を書いていいですか?」と提案したら、あっさりOKしてもらえました。そこから怪談を書き始めたのです。書いているうちに、ブログにコメントをいただけるようになりました。それが張り合いになって、そこから続くようになりました。


――「怪談ブログ」が話題になったことで、会社の売上にも効果があったんでしょうか?

K氏 それはないですね(笑)。ただ、社長が他社の社長さんや取引先のメーカーさんと会った時、「怪談ブログ」のことで盛り上がると話していました。「話題になるという部分ではいいね」と社長からは言われています。

コメント

2:匿名2018年4月 1日 21:57 | 返信

わきまえてたまえw

1:匿名2018年4月 1日 18:56 | 返信

一部、質問が無礼だな。
今後は身の程をわきまえてたまえ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。