• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

中国

,

小屋

,

監禁

,

精神病

,

精神障害者

,

12年間も母親に鎖で繋がれ監禁された精神障害者が衝撃の姿で発見! 聴力も言葉も失い…悲しい理由も発覚=中国の画像1
画像は「YouTube」より引用

 実の母親に12年間も鎖に繋がれ監禁されていた中国人男性の存在が明らかになった。その衝撃的な姿に世界中に衝撃が走っている。

 鎖に繋がれ、石製の小屋に閉じ込められている男性。顔はやつれ、汚れたボロボロの掛け布団のようなものに座っている。着ている服も汚れが目立つ。動画には、この男性が手足をバタつかせ、手づかみで食べ物を口に入れている様子がおさめられている。見るからに劣悪な環境だが、これには悲しい理由があるという。

動画は「YouTube」より引用
12年間も母親に鎖で繋がれ監禁された精神障害者が衝撃の姿で発見! 聴力も言葉も失い…悲しい理由も発覚=中国の画像2
画像は「YouTube」より引用
12年間も母親に鎖で繋がれ監禁された精神障害者が衝撃の姿で発見! 聴力も言葉も失い…悲しい理由も発覚=中国の画像3
画像は「Daily Mail」より引用

 英紙「Daily Mail」(3月28日付)によると、中国・河南省に住むワン・チーチャンさん(41)は、生まれた時から耳が聞こえず、言葉を話すことができなかったという。そこで、母親のユエ・ロンさん(77)は、特別な援助が必要な子どものための寄宿学校にワンさんを入れたそうだ。

 しかし、その学校でイジメを受けたワンさんは精神病を発症し、家に戻された。貧しい家族にはワンさんを精神科医に診せるだけの金もなく、そのまま放置していたところ、病状が悪化。父親が存命の頃はなんとかワンさんの面倒を見ることができていたそうだが、近隣住民に暴力を振るうようになり、父親も12年前に亡くなったため、一人で面倒を見ることが困難だと悟ったユエさんは、泣く泣くワンさんの手首に鎖をかけ、石でできた小屋に閉じ込めたのだという。

関連キーワード

コメント

1:匿名2018年4月 9日 03:13 | 返信

医療費の問題だよな。
馬鹿な政府が、国民を顧みないで宇宙開発なんかに着手するばっかりに…。

日本も安倍の馬鹿が政治家でいる限り、中国と何も変わらんだろうが。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。