>  >  > 彼氏の“元カノの生霊”に命を狙われた女の超恐怖体験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

kareshi201804_3.jpg
イメージ画像:「Thinkstock」より

「ショッピングモールで待ち合わせしたんですが、人がたくさんいるのに、60歳くらいのオバちゃんが近づいてきて『あなたよね?』って。驚きました。オバちゃんが車を運転してくれて、その自宅まで連れて行かれました」

 見た目はあまりに普通な霊能者だが、人ゴミの中から瞬時に紗枝さんを当てたことに感心したという。

「一軒家で、奥にでっかい祭壇みたいなものがあったんですけど、それ以外はごく普通。コタツに入って、話をしました。すると、オバちゃんは『ねぇ、あなたの彼氏ってあなたと付き合うとき、本当に前の彼女と切れてた?』って聞いてきました」

 霊能者は紗枝さんの体調不良、家族との関係を言い当て、その原因について説明を始めた。

「女の生霊が2体憑いていると言われました。1人は彼氏の元カノだけど、もう1人はあなたの子どもの頃の友達だって。私、小中時代に1人の女の子にすごく執着されてたことがあったんです。私が彼女以外の子と話すと、すごく嫉妬する。もうずっと会ってないけど、絶対にその子だと思って。オバちゃんは、普通のメモ用紙を差し出すと『下の名前だけでいいから、思い当たる人の名前を書いて』って言いました」

kareshi201804_4.jpg
イメージ画像:「Thinkstock」より

 すると霊能者は、名前が書かれた紙の上を文鎮のようなもので擦り始めた。

「そうしたら、なんか

ボイン、ボイン、ボイン……!

って変な音がするんですよ。書いた名前がみるみる擦れて黒くなりました。『ああ。この2人よ。これね、関係ない人の名前には反応しないから』って言ってましたね。怪しい感じはまったくしませんでした。お祓いはオバちゃんがしてくれるけど、それだけじゃ足りないから、これから指定した日時に、指定した方角にある神社に行って、そこで汲んだ水を1週間飲み続けなさいっていうんです」

 ただし――と、霊能者は言葉を続けた。

コメント

2:匿名2018年4月15日 22:33 | 返信

自分の寿命が 数年縮んでもいいから 呪ってやりたい!と 思ってれば
生き霊飛ばせるのかね?
オカルトサイトなら そこまで追求して欲しいぞ(笑)


 

1:匿名2018年4月15日 14:30 | 返信

私もバツイチの人と付き合ってた時、彼の元妻の生霊に憑かれてたみたいです。結局、彼とは別れたけど、付き合ってる時は家に黒いモヤモヤしたものがいたり、部屋の電気が点いたり消えたり、カビのような土のような匂いがしたり、腕に覚えのない火傷があったりと散々で精神的にもまいってしまいました。
別れてからは何も起きてません。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。